FC2ブログ

冤罪

昨年11月にネット販売でライラのレインコートを買った。

いざ着せてみると何だか小さい。

「もぉ~、ライラったら太ったでしょ!!」と言い続けて着せること3ヶ月。

ある日、ふとした拍子に表示を見てみるとそこにはSSと書かれてるではないか(@_@。

私は確かにSをオーダーしたはずなのに。

しかし、気づいた時にはもうレインコートも汚なくなっていて交換してくれるはずもないと思い、いまだに泣き寝入りのまま

こういう場合、やはり最初によく確かめなかった私のミスだろうか?

それとも、もう半年以上もたって商品もすっかり古びてしまっているが、声を上げれば取り換えてくれるのであろうか?

それにしても私がSと書いた証拠も残っていないし…。

ま、安いものだしいっかとは思うが、これが高価なものであれば、消費者センターに相談していたであろう。

日本の通販会社を利用したので、現在ここベルギーにいてはいろいろ連絡取り合うほうが高くつき、且つ面倒なことだと思うが




さて、私に3ヶ月に渡り、汚名をきせられ続けてきたライラ

さぞや無念だったことであろう。

今回「冤罪」などというものものしいタイトルをつけてしまったが、もし本当に冤罪について語るとなれば、あまりにもテーマが膨大すぎてこういう場で議論するのは全くの場違いである。

ただ「努力」だけでどうにもならない理不尽なことが、残念ながらこの世には存在するんじゃないかと私は思ってしまう。







小雨混じりのこの日、1着しかないレインコートをサイズ違いとは知りつつまだ着せてしまっている

P1030153(1).jpg







長ズボンをはいた後姿 

ぷりっぷりのお尻が余計に際立つようで頬擦り!?したくなる

P1030148(1).jpg







首周りもパツパツで胸毛が入りきれない

それでもこうして笑顔を見せてくれるライラ ゴメンね~

P1030135(1).jpg







家に帰ってきて、お詫びのしるしに滅多にあげないベッドルームへ連れて行った

えっ、ほんとにいいの?と遠慮深いライラ

P1000408(1).jpg







ベッドの上に上がっても、まだ自分の置かれた状況が信じられない様子!

P1030158(1).jpg







しかし、この後ついに本領発揮で横回転、縦回転、ばね仕掛けの人形のように飛び跳ね、シーツはぐちゃぐちゃに…(^_^;)

P1030156(1).jpg



ジコチューなオンナ

またぁ~?

うちのキッチンにはいつも手をふくタオルとお皿をふくお布巾が2種類かけられている。
しかし、いつもそのお布巾のほうだけをライラに引きずり落とされて戦利品として持って行かれてしまう。

ひとり静かに遊んでくれるのはいいが、長きに渡るともうお布巾が毛だらけになるし、洗濯しても毛はついたまま。

そうなるともうお布巾としての用は足さないし、彼女のコレクションがまた一つ増えることになる。







キッチンマットの上で

あまりに静かなので「ライラ?」とあたりを見回してみると、戦利品を手に勝ち誇った笑顔

P1030016(1).jpg







ひとりでも遊ぶが、私と引っ張りあいをすると尚、楽しいらしい

「返してよ~!」ととり上げようとすると、お尻フリフリさせながらリビングへと咥え去る

P1020418(1).jpg







自分の陣地(ソファの上)に持ち帰り、「うっふふ~、とれるもんならとってみな~」

P1020438(1).jpg







くらいついたら放さない、アンタはすっぽんか!!!

それにしてもすごいあごの力(@_@。

本気でケンカしたら負けるかもしれないし、怒らせないようにしなくては…

P1020998(1).JPG







無理やりに奪い返そうとすると、こーんな怖い顔で睨まれたり…

P1020215(1).jpg







こーんな迫力ある顔で唸られたり…

ああ、音声付動画がアップできれば、小犬とは思えないあの唸り声を聞いてもらえるのに

残念ながら、私にはそういう難易度の高いワザは使いこなせない

P1020216(1).jpg







私がもう引き上げようとすると「いや~、もっと遊ぶのっ!」と後を追ってくるくせに、自分が飽きたらこのポーズ

なんと自己中心的なやつ

こんなオンナとは絶対友達になりたくなぁーい !!!!

P1020441(1).jpg







「やめて~、もう降参って言ってるでしょ?」と急にか弱い赤ちゃんのフリをしてみたり…

P1020445(1).jpg







それにしても、こんな甘えん坊のプチ・パピがあんな険しいピレネーの山岳地帯をひょいひょい登っていったとは俄かに信じがたい。

美貌、体力、精神力ともに兼ね備えたライラ(あは、ちょっと言い過ぎ! ま、聞き流してやってください)、少しぐらいの悪さなら大目に見てやろうとは思う。

こうして彼女の戦力に見事にのせられ…、ったく悪いオンナにひっかかったもんだ。



一本で~もにんじん、二本で~もにんじん、三本で~も…、もぉいいから!!!

我が家では毎日の晩酌を欠かしたことがない。

そのため、クラッカー、チーズ、パテ、オリーブ、ナッツ類などが常備されている。

今の時期、庭で収穫した春にんじんもスティック野菜のようにおつまみとして食卓に上る。

春にんじんは通常のにんじんとは違い、細く小さく(長さ10~15センチ、直径1~1.5センチ)、うちでは生でガシガシ食べてしまう。

そして、ライラもこのにんじんが大好き!

ま、彼女はにんじんといわず野菜、フルーツ全般何でも好きだが…。







現在、庭にはこのにんじんが200本植えてある(農家か!?)

P1020448(1).jpg







とりたてを洗い、すぐ食卓に並べる

まだまだ土の香りがして、甘くてジューシー

P1020450(1).jpg







ライラに一本あげると、すぐさまくわえてキッチンマットへ直行

P1020456(1).jpg







そうそう、良くかまないと消化に悪いわよ~

P1020464(1).jpg







なーに? この自慢げな顔つき!

P1020504(1).jpg







ちゃんとにんじんの頭と尻尾は残して完食

ご馳走様~と大あくび

P1020465(1).jpg







次に持っていったにんじんは通常の倍の太さ

手に持ったはいいが「これはちょっと手ごわいぞ」と考え込んでしまっている

P1020491(1).jpg







思い切ってカァ~っと口を開けたところ

動物病院の先生の前でもそれだけ大きなお口を開けてくれたら良かったのにね…

P1020492(1).jpg







はいはい、よぉーく味わって

P1020493(1).jpg







今回も完食

ご満足いただけたようで…(^_^;)

P1020499(1).jpg



白い鯛焼き (第2章)

その白い鯛焼きの粉をもらったという彼女、実はネットからパピヨンつながりでお友達になった。

ワンちゃんの飼い主さんからは、「この子のおかげで交友関係が増えて…」という話をよく聞く。

本当に私もそのとおりだと思う。

私もライラのおかげでいろいろな方とお知り合いになれて嬉しい限りだ

ライラの前には猫を飼っていて、やはり非常に猫っ可愛がりしていたが、特に交友関係が広がったということはない。

まぁネット上でこういう活動もしたことはなかったが、猫の飼い主さん同士でつながっているネットワークももちろんあることだろう。

しかし、やはり猫を連れてお出かけというのはほとんど聞かないし、仲間同士が集っておしゃべりという機会も少ないのではないかと思われる。

ライラ本人にはまったくそんな気はないであろうが、そう考えると「飼ってあげてる」ではなしに「飼わせていただいている」という気になってくる。






そういえばライラつながりで、あるおじいさんとも知り合いになった。

毎日お散歩で通る道に彼の家があるのだが、彼の飼っている小鳥もライラという名前なのだそうだ。

その小鳥は「鳥の鳴き声コンテスト」(時間内にどれだけ長く美声で鳴くかを競うもので、春になるとあちこちの広場でよく行われる)に出場させるために飼っているらしい。

が、私には「ライラ」というとうちのライラしか思い浮かばないので「んん?なんか違う…」という気がする。

まぁ鳥類か魚類かと問われれば、まだ鳥類に近いような気がしないでもないが…(~_~)

暖かくなると彼はカゴに入ったライラを戸口に出し鳴声強化訓練を図っているのだが、

いつもは見知らぬ人間、犬、猫、鳥などを見るとワンワン大騒ぎするうちのライラも、そのライラの前を通るときにはチラ見するだけで何事もなかったかのように通りすがる。

同じ名前同士なのにつれないそぶりとも思えるが、彼女にとって吠え掛からないというだけでも自分のテリトリー内での活動を許容しているということか…。








アタシは仲間が増えるよりチーズが食べれればそれで幸せよ!

P1010850(1).jpg







チーズは? ねぇ、チーズはぁ~?

P1000412(3).jpg







この上かしら?ん~、真剣そのもの…

P1000413(1).JPG






あれ?今回はあまりにも白い鯛焼きから話がそれてしまった…。

次回は必ず白い鯛焼き話に戻ります!



パピヨンカレンダー

毎年パピヨンのカレンダーを買うのが我が家の恒例となってている。

恒例といってもまだ去年と今年しか買っていないが、これはこれからも続いていくことと思う。

だれでも自分の飼っているぺットが一番可愛いであろう。

自分のペットをモデルにしたカレンダーもすぐ作れるらしい。

なのに、わざわざこうして買ってくるのは、もちろんいろんなパピヨンを見るのも楽しいが、そうしたパピヨンたちとライラとをあれこれ比べてみるのも楽しいからだろう。

さて、今年のパピヨンカレンダーでは1月のパピヨンがことのほか可愛かった

もし美人コンテストがあれば(美人の条件などは多々あるだろうが、ベビーフェイス部門ということに限れば)、文句なしの優勝候補!










こちらが噂の(自分だけでウワサしてる)2011年1月の写真

もちろん、今年も何も書き込まず綺麗な状態で飾っておくだけ

それってカレンダーの意味がないようにも思われるが…

P1010844(1).JPG







こんなに大きなお目目がウルウル
 
口元にはキュートな微笑みもたたえて、堂々のモデル犬ぶり!

P1010843(1).jpg







一方ライラはというと、舌もしまい忘れておねだり目線

お目目ウルウルでその一途さは認めるが、なんとなく品性に欠けるような…(^_^;)

P1010846(1).jpg







私の持っているチーズしか眼中にない

あれだけ一生懸命になれるものがあるって、ある意味羨ましいが

でもこのチーズは見せただけで、またすぐに冷蔵庫にしまっちゃうんだよー

P1010845(1).jpg







あれ、ちょっと怒ってる?

なんかマダム風で貫禄あるなぁ

P1010849(1).jpg




     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR