スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆跡に見るお国柄?

今日は私の書くアルファベットについて述べてみたい。

もう一度言わせていただくが、私の文字は綺麗か汚いかは別として決して読み難いものではないと思う。(前回の写真をご覧下さい)

しかし、夫に言わせれば、非常に読み難いとのこと。

10何年か前まだ2人が結婚していなかったころ、当時はEメールなどなく手紙か電話だった。

私はの誰にでも読める特別クセもない大きな文字でせっせと手紙を書いていた。

最近になって文字のことが話題に出たとき、

「今だから言うけど、yuyuの文字って本当に読みにくかったわ。それに書いてる内容も『意味分からん!?』っていうことがしばしば。」

は、は、はいぃ????

そりゃ私は語学オンチだし、きちんとした英文(当時英語で書いていた)にはなってなかったでしょうよ!

でもそれを無理にでも読みとってくれるのが愛情というもんじゃぁないの!

それにあれだけはっきりとしたアルファベットを書いてるんだから、単語ぐらいはひろえたハズ!

どうもベルギー人にとって読みやすいアルファベット文字というのは日本人にとって読みやすいアルファベット文字とは違うようだ

私にしてみれば、「ここの人たちってなんて汚い文字を書くんだろう?これは読み取り不可能!」と即、却下されても仕方のないように思うが、それは同国人の間では読みやすい文字ということになるらしい。

そういえば、私は日本人だし同じ日本人の書くアルファベットはほとんどの場合、完璧に読める。





一つ面白い例があるので書いてみよう。

ある日、姑に呼ばれて買い物を頼まれた。

「○○3個、××2個、△△4個、□□1個を買ってきてね」と言われたが、私が覚えられるかなあ?と思っていると、

「大丈夫、このリストに書いておいたから」とオランダ語で書かれたリストを手渡された。

しかし、読めない

そのオランダ語が読めないのではなく、姑の書いた文字が読めないのだ

姑の書いたアルファベットは決して汚いものでなく、大きさも斜めに向いた加減もきっちり揃っているが、草書体というのだろうか、ああいう流れるような文字を使っていて、例えばuかwか、jかyかとかがハッキリしない。

aもoと読めてしまうしnもmと読めてしまう。

とにかく、とにかく読み難い。

思い余って、私は姑が○○と書いた横にまた同じように自分の文字で○○と書いた

そうしたら、今度は姑が「なんて書いてるの?」と聞いてきた。

彼女にとっては私のこのくっきりはっきりとしたアルファベット文字が読めないらしい。

が、たまにこちらの人の手書きのものなどを見ても全部同じような書体で、私のように一文字一文字くぎって書かれたものは見たことがない。





そう考えてみると郵便屋さんってすごいなぁと思う。

どこの国の人が書いた文字でも正確に読めるのであろう。

日本人のアルファベット文字の書き方というのは、正確に一文字一文字記されていて(私にとっては)大変読みやすいと思う。

例えば、実家の母親にしても普段日本語で書いているときは続け文字なのだが、宛名などのローマ字を書くときにはやはり一つ一つくぎって書いてある。

書き方ひとつとってもお国柄ってあるのかなぁ?







今日は写真がなくてな~んか寂しいなぁと思ったので、こんなものをのせてみた

植木鉢にすっぽりと丸まった猫

私も丸文字世代だし同じ…つながりということで(~_~)

それにしても色的になんか地味~

P1020505(1).jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。