スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルクト カミングバ~ック!!

ようやくセンターのまわりの道路工事が終わり、町の中心広場にはマルクト(市場)が戻ってきた。

これは週に一回、うちの地域では木曜日の午前中だけ催される青空市場だ。

普段は駐車場になっているが、その時だけ各トレーラーが引っ張ってきた商品を並べ即席のお店を作り上げる。

私は老人臭いっぱいのこのマルクトがあまり好きではないのだが、今日は2年半ぶりに行ってきた。

2年半というのは当初1年で道路工事が終る計画だったのに、のびのびで結局今完成したからだ。

予定は未定、さすがベルギー!!

(まぁ、ヨーロッパ諸国においてはどこも似たり寄ったりだろうが…)

新装オープンなのだから、もっと派手なキャンペーンとかセールとかがあるのかと思いきや全く普段どおり。

やはりお金儲け主義の日本とは違いノンビリしてるなぁ。

良く言えばおおらかだが、悪く言えば全くビジネス・センスに欠けている人たちだ。





果物屋さん 新鮮さが売り物

P1000368_convert_20100722200757.jpg





お花屋さん 週に一度は花束を…って?

P1000369_convert_20100722200904.jpg





お肉屋さん 後ろのオーブンでローストチキンを作っている

P1000372_convert_20100722200941.jpg





お魚屋さん さすが威勢が良い

P1000373_convert_20100722201024.jpg





靴下屋さん どの足がお好み?

P1000954_convert_20100722201206.jpg






これ、ペットショップではありませんよ!

子どものアヒルが3.5ユーロで売られていた。

ダンボールに生きたまま入れて、後は自宅でさばくらしい。

フレッシュそのもの!

大人のアヒルはもう少し高いが、子どもはあまり肉がないからということだろうか?

ペットショップでは小犬とか子猫とか小さい方が値がはるが…。

P1000956_convert_20100722201257.jpg






こちらは丸々太った大人のうさぎ。

横のケージには子うさぎが半分の値段で売られていた。

母親に連れられた小さな子どもは「可愛いね」と言いながらナデナデしていた。

トラウマになったりしないのだろうか?

P1000958_convert_20100722201552.jpg
スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。