スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の季節



♫ パンパヤ、パパパ、パンパヤ、パパパ、パンパヤ、パパパ、パンパヤ、パパパ ♫

わっすれられないの~(忘れられないの)

あっの人が好きよ~(あの人が好きよ)                             
 
あっかい服着てさ~(赤い服着てさ)

うっみを見てたわ~(見てたわ~)♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫



ああ、この記事のタイトルをつけた途端もう止らなくなってしまった。

懐かしすぎるピンキラ。(ピンキー&キラーズのことだが、今風に略すとこうなるのではないか。あの頃は律儀に「ピンキーとキラーズ」と正式名で呼んでいたような気がする)

彼らの出現でパンタロンなるものを初めて知った。

あれからウン十年、ズボンの呼び名も幾たびの変遷を重ねてきたことだろうか。



…とまあ、懐かしんでいる場合ではなく、先に進まなければ。

先週の日曜日は例のごとく2人と1匹で、そしてこれまた例のごとく森を散歩していると、なにやらバッサバッサという音が聞こえてきた。

振り向くと七面鳥求愛のダンスをしていたのだ。

しかし、あたりには人影(鳥影?)もなく、一体誰に向かって求愛しているのだろう?

ということは…



P1020225(1).jpg







もしかして  ア・タ・シ…?

P1000624(2).jpg







次に、遠くでノンビリ草を食んでいたさんたちもドヤドヤと走ってこちらに向かってきた

P1020257(1).jpg







ん、また  ア・タ・シ…? (なんで薄笑いなん????)

P1020211(1).jpg







途中の農家では馬車が待機していたが、さすがにこのはライラに色目を使うこともなく立派な立ち姿!

P1020260(1).jpg







帰りはまたしても例のごとくカフェに寄った

以前にも書いたが、ベルギーのビールは常にグラスとボトルがワンセットになってサーブされる

ビールにはおつまみ(ナッツ類やスナック菓子)が、コーヒーにはお茶請け(チョコレートやクッキー)が、必ず無料でついてくる

この日も夫がコーヒー、私がビールだったが「ま、写真を撮るためにわざとビールにしたんだもん!」と心の中でいい訳をして…

P1020262(1).jpg







ビールのボトルに近づいてみた

おじさん、鼻もげそう…

P1020264(1).JPG







この人一応修道士であるが、ビールやチーズはよく修道院で作られ金銭元となる

日本のお寺でゴマ豆腐が作られるのと同じことかなぁ?

P1020263(1).jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。