スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い鯛焼き (第3章)

では、いよいよ本題に入る。

戸棚奥深くにしまった白い鯛焼きのモト。

一番最初に言ったが、これは一昨年11月にもらったもので、賞味期限はもう1年も切れている。

しかし、おいそれとは日本食材が手に入らないこの地で、賞味期限がどうのこうのなどという生半可な気持ちはもうとっくの昔に捨てている。

うちには大事にしまいこみすぎてた結果、賞味期限切れの日本食材は数限りなくある

しかも相手は粉ではないか。

腐るものでもなし、大丈夫、大丈夫!

あんこの缶詰めも幾つかあるし、よし、今こそ白い鯛焼きを作るときだ!

ケーキ類ばかりでウンザリしていたが、今日という今日は「和モノ」のお菓子を食べるぞ~と思い立った。

もちろん家に鯛焼きの型などはなく、当初考えたのはワッフル型であんこを練りこんで作ってしまおうと思っていた。

が、あいにくそのワッフル型アイロンが壊れていたため、仕方なくフライパンにクレープのように生地を流し込み、あんこを入れ巻き込むという方法をとった。

そして出来上がった白い鯛焼きもどきは、形こそ鯛焼きという代物ではなくなったが味は十分満足のいくものであった。

和洋折衷の新素材のお菓子として逆輸入してもウケるかもしれない!?







昨年3月が賞味期限ということはちょうど1年過ぎてしまっている

が、こうして元気でブログも書いていることだし、やっぱり大丈夫だったようだ!

P1010804(1).jpg







フォークとナイフで食べる白い鯛焼きもどき!

しかし、ネバネバとくっつくため、この後もう手づかみで食べた。

P1010802(1).jpg







なんとなく雰囲気は違うが、これはこれでイケてない?

P1010803(1).jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。