スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れましたが、新年おめでとうございます

昨年の暮れからひどい風邪をひいて寝たり起きたりの毎日だった。

普段はわりと健康優良児の私であるが、免疫力がおちて来たのだろうか。

今もゴホゴホというよりゲホゲホといった感じで、せきが止まらない。

おかげで、年末年始の姑と3人での行事は3日間のうち1日だけとなり、これはラッキー

本当はこの状態でもとり行われるのではないかと内心ヒヤヒヤしていた。

というのも、一昨年のクリスマスに夫Mが私よりひどい体調不良(吐き気や下痢まで伴っていた)で、いくら「やめといたら?」と言ってもきかない。

姑もそんな肩で息をしている夫を見ても、クリスマスの儀式(ただ3人でディナーを囲むだけなのに)は続けていた。

そういえば10年近く前、まだ舅が生きていたときも退院したての彼を横のソファに寝かせ、クリスマスディナーを4人で囲んだことがあった。

こういう経緯があったからこその私の危惧だが、今回の優しい対処には非常に感謝感激!

普通は「天皇陛下の公式行事でもあるまいし、体調不良で中止するのは当たり前」と思うかもしれないが、姑にとっては…。

それにしても彼女、85歳のご老体をもってして風邪のひとつもひかないようだ。

まあ、昔の人ほど身体が強いとは言うが…(-_-;)







私がソファに布団を持ってきて寝ていると、ライラが嬉しそうに「遊ぼ、遊ぼ!」といろいろガラクタの(彼女にとってはお宝の)おもちゃを私の前に持ってくる。

こっちはそれどころの騒ぎじゃないというのに…。

それに、彼女はこちらがおもちゃを投げて自分が持ってくるというゲームは出来ず、咥えた物は離さない。

自然、こちらが追いかけて行って引っ張り合うという遊びになってしまうが、今回はおもちゃではなく布団の引っ張り合いになってしまった。

それももういい加減で疲れてしまい、静かになったのでふと布団の上を見ると、彼女もフテ寝していた…。

良くなったらもっといっぱい遊ぼうね!

P1010813(2).jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。