スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/09/2010(zo)

昨日のランチのあとは、夫がインターネットで調べた新コースをお散歩してきた。

緑の多い川沿いの道ということで期待していたが、行けども行けども同じ風景ばかり。

見つけてもらって文句言うのもなんだが、2人して面白くないねと言いながら歩いていた。



昨日のハプニング。

「携帯電話がない、ない」と多騒ぎしている夫に、ライラと2人して早々と車に乗り込んでいた私。

夫はまた2階まで上がったり部屋中を探し回ったり、私は「ったく、行く間際になってメンドクサイやつ!」とウンザリしていた。

もう探してもないまま出発し、目的地に着いて車を降りたとき、「アッター!」と声がしたので振り返ると、私の座席の後ろの方に携帯電話が挟まっていた。

多分私が座るときに助手席においてあったものがずり落ちたのであろう。

「そんなところに置いとくから悪いんでしょ!」と言いながらも、今日のカフェではコーヒー一杯にしておこうと自粛モードに入っていた。

しかしお散歩が終わって、いざ近くの町のカフェに行こうとしたところ15分で行き着くはずが一向に到着しない。

いつもカーナビゲーションを使っているのだが、その時は途中の道が工事中で大きく迂回しなくてはならなかったのだ。

方向を示す矢印がクリアなものではなかったのか、同じところをグルグルまわる羽目になり、小一時間かかってもまだたどりつけず、結局「もういいやん、帰ろう」と2人とも喉カラカラにして家路についた。

コーヒー一杯どころの話ではない。

方向感覚ゼロのオトコとオンナ、帰路は延々罪のなすりあいが続いた…。







出発地点の教会

周囲は古いお墓にとり囲まれている

P1010296(1).JPG







途中風車の前を通りかかった

今はもう使われておらず朽ち果てている

P1010263(1).JPG







牛の餌を保管しておく小屋

刈取られた藁はドラム缶状やら正方形やらいろんな形に成形される

P1010283(2).jpg







果てしなく広がる平原を行きつ戻りつするライラ

P1010282(2).jpg







ん?何か発見!

視線の先は牛さん

近寄ってきたら怖いくせに、自分は絶対安全な場所にいると興味をそそられるよう。

怖いもの見たさは人間と同じ!?

P1010276(2).jpg







横を流れている川で釣りをしていた

ただし釣っている(網ですくっている)のは魚ではなくリンゴ

リンゴの実が川に落ちてしまうらしい

このリンゴ、野球ボールぐらいしかなく、多分コンフィチュールにするのではないか

P1010287(2).jpg

スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。