スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TE KOOP (売り)

私には今憂えていることがひとつある。

いや憂えていることはいっぱいあるので、その中のひとつと言ったほうが的確であろう。

実はかれこれ半年近くにもなるが、近所の売り出し中の物件になかなか買い手がつかないのだ。

まぁ、別に私はその家の人と懇意にしていたわけでもないし、不動産屋さんでもないので大きなお世話なのだが…。

その家は一戸建ての瀟洒なおうちで、大きな犬(セントバーナードぽかった)を2匹も飼っていた。

それだけに庭の広さといったら、ちょっとした公園を思わすほど。

ある日、思い余って「あそこの角の家、売りに出たまんまやね」と夫に相談を持ちかけてみると、「角の家って、どこの角?」と聞いてくるので、

私:「ほら、あそこのおっきな犬飼ってたおうちやん」

夫:「えっ、あそこの犬売りに出してんの?」

はい? 私の話をいい加減に聞いていたので売るというキーワードだけが頭に入っていて、そのふたつの言葉を適当につなげ合わせてみたのだろう。

もちろんその後、「人の話をぼーっと聞いてるから、そんなトンチンカンなことになるんよ!」と激怒する私に、「そう言うそっちこそ!」とまた口論に発展したのは言うまでもないが、それは今回はちょっと置いといて…。




売りに出している家はあちこちで見かけるし、そう珍しいことではない。

しかし、家に住んだままその家を売りに出している人も結構…というか半分近くいる。

日本にいたときは住みながらしてその家を売るなど聞いたことがなかった(私だけかなぁ?)ので、これには驚いた。

大体不動産購入時には決して安価な買い物であるはずはないし、内部もじっくり見てから…というのが一般的であろう。

内部も見ずに紙面に書かれた間取りと立地条件だけで家を買おうなどという人がいるとは思えないし、住みながらということは、現在生活している状態を赤の他人に全てさらけ出すということになる。

私にはとてもじゃないがそんなことは出来ない。

では、彼らの家は常にショールームのように綺麗に片付いているので、いつ誰が来ても平気なのか

それにもし留守中の場合、その案内は不動産会社の人がするのであろうか

お茶菓子などはいちいち出したりするのだろうか

疑問は次々とあふれ出てきて、思わずチャイムを押して「今、いろいろ物件の検討中なので、こちらのおうちもちょっと拝見させてもらえませんか?」と言いそうになった。






P1030382.jpg

売りに出されている犬ではない!!

前庭はさほどでもないが、後ろにはゴルフ場でも作れそうなほどの広大な芝生の庭がひろがっている

ここも人が住みながらにして売りに出している






P1030383.jpg

TE KOOP (売り)
 
ご興味のある方はこちらの電話番号まで

その際ベルギーの国番号もお忘れなく…って誰が買うねん!!!!






P1030280.jpg

も「TE KOOP (売り)」の張り紙をつけたまま、こうして乗りながらにして売っている

そもそも中古車販売店などというのは殆どないし、仲介をいれずに人から人へ渡ったほうが安上がりなのかなぁ




が、この理屈で言えば、結婚しながらにして新しい夫もしくは妻を探すのもアリということではないか。

その際、売れるまではやはりキズがつかないよう大事に扱わねばなるまい。

ま、さすがに「TE KOOP (売り)」の札をぶら下げて歩いている人は見たことがないが…






g6hvRZ4DVei3QeL.png

ウソです これは売り物ではありません

…って買う人もいなかったりして



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。