スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろがり屋さんたち

前回の記事「見ざる」「言わざる」「聞かざる」に対して、素晴らしいコメントをメールで頂き、独り占めしておくには勿体なさ過ぎるので、今回皆様にもご披露したいと思う。



まずはマリンママさんよりのメールで、世界の三猿についてのHPについて教えていただいた。

また彼女は四猿の存在についても言及してくれて、以下は頂いたメールよりの抜粋。

四猿って知ってた?
「見ざる」「言わざる」「聞かざる」の次に「せざる」っていうのもあったの。
せざる=しない=行動しない
ってことなんでしょうけど、その最後の猿の手が股間を押さえてるのよ。
そういう「しない」なのよー。(笑)
四つ目が省略されるってことはそれがあっては都合が悪いからでしょうね。


あれ、ちょっとイメージ壊しちゃったかな?

いつもブログではマリンちゃん(パピヨンの女の子)を囲んでの明るく健全な話題しか書いてらっしゃらないので…

でも、あんまりにも面白かったから載せちゃったよー!



次に私に目をつけられてしまったのが桃咲マルクさんよりのメール。

彼女にも「見ざる」「聞かざる」「言わざる」の語源について検証していただいた。

*日本語の語呂合わせから日本が三猿発祥の地と思い込む人は多いが実は「見ざる、聞かざる、言わざる」によく似た表現は古来世界各地にあり、同様の像も古くから存在する。
また『論語』の一節に「非礼勿視、非礼勿聴、非礼勿言、 非礼勿動」(礼にあらざれば視るなかれ、礼にあらざれば聴くなかれ、礼にあらざれば言うなかれ、礼にあらざればおこなうなかれ)があり、中国では今日でも妊娠中の女性は胎教の観点から「目は悪色を視ず、耳は淫声を聴かず、口は敖言を出さず」という戒めを受ける。朝鮮半島においても、結婚前の女性は「見ても見ぬふり、聞いても聞こえないふりをして、言いたくても言うな」と教育される。


また彼女には私が常々不可解に思っていた夫の言動についても、説明を付け加えていただいた。

そうそう男の人って物が見えないよね?冷蔵庫の中にあると言っても、絶対見つけられないのが男。
これも調べてみた!

*要はですね、女性は男性より周辺視野が広いんですね。だから引き出しや食器棚にあるものを一目で見渡すことができ、たとえばバターもすぐに探し出すことができる。
一方、男性は、長距離を見通す「トンネル視」ができるような脳の作りになっていて、目の延長線上にあるものが、遠くでもはっきり正確に見えるようになっています。
なので、遠くの目的物はすぐ見つけれるのに、すぐ手元にあるものは、上下左右に頭を動かさないと目的のものが目に入らないので、探し物を見つけることができないそうなのです。
  とのこと。

なるほどー これも男女の脳の作りの違いがよくわかってとても参考になった。  



こうして自分の興味のあるサブジェクトに対して同じようにおもしろがってくれる方たちがいらっしゃるというのは、書いているこちら側にとっても非常に嬉しく思う瞬間である。

些細な日常の疑問も掘り下げていくと、いろんな発見やらまたそこからの問題提起などが出てきたりして一段とおもしろい。

私にとって、これはまさに心のビタミン剤といえるだろう。



今日は特に画像がなかったのでお二人の最近の記事からお写真をお借りしてきた。

他人のふんどしで相撲を取ってる!?



9sportbird.jpg

これはマリンちゃん

パパとママの愛情をいっぱい受けてすくすく成長している

うちのライラもこれだけ大事に育てられたら…と不憫に思えてくるほど



j11.jpg

これはマルクちゃんのご主人による手作りお誕生日ケーキ(やっぱ職人さんだけに手がこんでるなー)

自分のブログ記事にこんな綺麗なケーキを載せたことがないのでドキドキしてくる

自分の母の誕生日にこの写真だけ送って、「ほんとはこんなケーキ作ったんだよー」と自慢してやろうかしら?



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。