スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のオルデサ渓谷 (ピレネー旅行 6)

世界遺産のひとつ、オルデサ(ordesa)国立公園は去年も歩いたところ。

去年は崖側から登ってしまい酷い目にあったが、今年は反対側の裏道(というか、こちらが表道かなぁ?)から上ったところ距離は長かったが大分楽に上がれた。

そして去年は1ヶ月ほど早くてまだシーズン前だったこともあり殆ど人も見かけなかったが、今年はもう大勢の観光客で賑わっていた。

また、このオルデッサ国立公園へは7月になるとマイカーで上り口まで行くことは出来ず、絶対にバスを利用しなくてはならないそう。

ふもとの町から30分程度乗るのだが、その料金は片道18ユーロとバカ高!

私たちが行ったのは6月28日でまだマイカーの乗り入れが許されていたが、多分他の人たちもそれを見越して6月中に…と思って来ていたのだろう。






P1020699.jpg

私たちが行ったときはスペインでは連日40度近くにまで上がる猛暑日が続いていたが、また崖側から登っていたら今頃生きて帰れたかどうか…。






P1020730.jpg

緩やかな渓流沿いを歩いていくのだが、その道もほぼ日影が続いていてとても歩きやすかった






P1020717.jpg

ちょうどここで日本人団体旅行客と鉢合せした

皆が写真を撮っていたので私もつられて撮ってみたが、ここで写真を撮るのではなくカメラマークの矢印のところに写真スポットがあるということだと思うのだが…!?

でも、結局こうしてブログ作りにも役に立った写真に感謝しなくては

このような綺麗な標識がそこここに建てられていて、やはりこちら側の方が表道だったんだ

全く去年の崖道とは大違い!








勢いよく流れ出る滝

マウスオンしてみてください

その横の崖には猛しぶきにも関わらず、強く逞しく咲き続ける花が…

なんだかちょっと感動!






xNqhh00Vr8L3THr.jpg

道で出会った花々 名前は知らねど…






GeciWcQiCl_2v7d.jpg

ずーっと日影の道を歩いていたとは言え、こんな格好をしていてかなり日焼けしてしまった

何日か後にはボロボロの皮剥け状態






8neJnutEBCHu09I.jpg

あ、柵の外側に行ったらダメよ~

好奇心旺盛な冒険家ライラは石段の上を歩きたがった






P1020748.jpg

違う、違う! その人はアンタのオトコじゃないってばぁ

お腹は似てるけど…(^_^;)






P1020740.jpg

そこから直接お水飲むの? むせないかなぁ?

私たちはこの天然のミネラルウォーターをペットボトルに補給した






P1020754.jpg

日なた道で木陰を見つけると、すぐ入り込もうとするライラ

暑くてハァハァ舌が出っぱなし



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。