スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたグラタン

先週末に降った雪もすっかり消えてしまい、日なたでは跡形もなくなっている

しかし、寒波は依然居座り続け、日中も氷点下のまま



そして、一歩日かげに入るとこの通り!

マウスオンでライラの片手上げポーズとともにご覧下さい






P1020258.jpg

家で一番日の当たるリビングルーム ここでは燦燦と太陽が降り注ぎ暖かそう

歯磨きのときにその大口を開けてくれればすっごく助かるんだけどな、ライラちゃん!






P1020257.jpg

あくびのあと舌をしまうのを忘れてしまったようだが、な~んかもう定位置に戻すの面倒臭くなってきちゃったぁ

しかし、いかにも無防備な寝姿と見せかけておいて、彼女の中の野生(またぁ~^_^;)は常に防衛本能を働かせているに違いない

だいたい彼女は昼も夜も熟睡するということはなく、一日の平均睡眠時間8時間(少なめに申告しましたが、多分9~10時間ぐらいかも!?)の私にとってはアンビリーバボー!な世界

いや、私のほうがもっとアンビリーバボー!と人は言うだろう…






P1020262.jpg

そのさすがのライラもこの冷え込みの中、朝起きるのは辛そう

今朝も私が起きて5分たっても階下へ降りてこないのでベッドルームをのぞきに行くと…






そして、寒い日の定番、グラタン作り!

この季節グラタンの出番が多いが、日本の鍋料理と同じように、アツアツのグラタンを頬張ると身も心も暖かくなってくる

今回はウイットローフのハムロール・グラタン

これはベルギー・フランダース地方の郷土料理で、こちらの人にとってはオフクロの味のようだ

P1000807.jpg

これがウイットローフ(オランダ語) チコリと言ったほうが通りがいいか

芯のところは少しほろ苦く、私はそこが好きなのだが、皆その部分は捨てると言う

ほうれん草の根っこにしても然り

十分美味しく食べれるのに、こちらの人は皆捨ててしまうと言う

食材は全部綺麗に食べきらないと、「もったいないオバケ」が出てくるぞ~






P1000839.jpg

ウイットローフを茹でて半分に切り、ハムで巻いていく






P1000840.jpg

上からホワイトソース、おろしチーズをかけ(目の細かいパン粉を一緒にふりかけても良いが、なくても全然OK)、






P1000841.jpg

オーブンで表面に焦げ目がつくまで焼く(20~30分ぐらいかなぁ)

なんともいい加減な作り方の説明ではあるが、料理はセンス

自慢じゃないが、私は分量など量ったことがない

普通家庭で作る料理などは皆そんなものだと思っているのだが…



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。