スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンモグラフィー

去年の暮れに生まれて初めてマンモグラフィーの検診を受けた。

恥ずかしながら、つい数年前まで私はマンモグラフイーってグラフィック・デザインに関係する何か?というほどの知識しか持ち合わせていなかった。

もし、同様にご存じない方はコチラでチェックしてみてください。

特に気になるところはなかったのだが、○歳以上70歳未満の全ベルギー国民(残念ながら男性は除く)は2年に一度この検診が無料で受けられるというので、「ま、無料なら」と参加?することに決めたのだ。

マンモグラフィーの検査が一回どれほどするのかわからないが、ベルギー政府もなかなか太っ腹ではないか。


そして、当日指定された医院に行ってみた。

無料なのだから、さぞかし大勢の女性が押しかけるだろうと思っていたが、意外にも待合室には私とでっぷり肥えたおじさんの2人きりであった。

んん?このおじさんもマンモ受けるの?といぶかしく思っていたが、上記のホームページで調べたところ男性でも稀に乳がんにかかることもあるらしい。

しかも、彼はマンモを受けるにふさわしいぐらい豊かな胸をお持ちだったし…(^_^;)


さて、受付ではかかりつけ医の名前を尋ねられたが、私は「ヘンドリック、えっと、えっと…」と彼の苗字が出てこなかった。

すると受付の女性が「ああ、ヴァンデカークホフね」と助け舟を出してくれた。

そうそう、そのカークホフ(お墓)です!」と大声で叫んでしまったが、「ヴァンデ(Vande)」がついてるのといないのとでは大違い!

例えて言うなら「墓野」さん(多分そんな苗字なんてないであろうが)という人を「お墓」さんと呼んでしまうようなもの。

それにしてもなんとなく不吉っぽいような文字が自分の名前に入っていたりして気にならないのだろうか?

ましてや、彼は医者という職業…。

しかし、彼はそんなハンデにもめげずとても優しくてなかなかお客さんウケもいい。


受付がすんだ後、いよいよ室内に入り写真を撮ってもらった。

ギューッとはさんでパチリ!

その時いい案が浮かんだのだが、これはもしかしてお腹の検査にも応用できるのではないか?

ま、お腹の脂肪も個人差があり、挟めすぎる人もいれば全く挟めないような羨ましい人もいるだろうが(ーー;)


2週間後封書で結果がきた。

99%心配はしていなかったが、それでも100パーセントとは言い切れない。

というのも、これまた全く何の気なしに受けた友人が「自分でも信じられない事に即手術と言われた」という話を聞いたことがあるからだ。

おかげさまで私の結果は何の心配もないということでホッとした。






今日は特にお見せするような写真もなく(まさか、私の胸の写真をアップするわけにもいくまい)、カークホフにちなんでお墓の写真でものせてみよう。

P1020140.jpg

近年ベルギーでも火葬後こうしたお墓を作る人が増えてきている

それでもまだ土葬と火葬では7:3ぐらいで土葬の方が多いであろう

こちらのお墓は家単位のものではなく、こうして夫婦単位で作るのが一般的

死んでまでも相手の家に縛られるのは…という向きにはうってつけ!?








これは一般的な土葬後のお墓

墓石が大きいだけにこちららの方が高額だろう

写真にマウスオンしてみてください

このように土葬のお墓を作る際には土に穴を掘って遺体を埋める

埋めた土の上に中が空洞になっているあの黒い墓石をのっける






P1020145.jpg

こちらはもう100年以上前の古いお墓で、もう墓守もなくツタが絡まり放題

こういった古いものは順々に取り壊されていって、そこにまた新しいお墓が出来上がる

うちのような田舎ではまだ他に土地がいっぱいあるので、彼らもしばらくはまだ安眠できるであろう






P1020138.jpg

これは第一次世界大戦、第二次世界大戦の戦没者のメモリアル・パーク

もちろんベルギー人以外の外国人のお墓もあり、異国の地で命果てなければならなかった無念さはいかばかりであったろう

しかし、私もどこでどういうふうに命果てるかわからないし、それを思うと…

ああ、今日はなんだか寂しい終わり方になってしまった(._.)




スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。