スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせちもいいけど…

新年あけましておめでとうございます…というにはあまりにもあけすぎてしまった感があるが、今年初めての記事なので、まずはカタチばかりのご挨拶を。

年明けの皆さんのブログ記事にはおせち料理満載だったが、日本のおせち料理を食する機会のない私にとってはいい目の保養をさせてもらった。

この何年かは10万円以上もする豪華なおせち料理も売られていると聞くが、私が訪問させていただいたブログで写真を見た限りそういったお料理は一切なく家庭的なとても暖かいものばかりだった。



さて、おせち記事にもひと段落つき、今回私は冬になると食べたくなるお料理の一つ「オニオングラタンスープ」を紹介してみたいと思う。

一昔前、西条秀樹がしきりに推奨していた「おせちもいいけど、カレーもねっ!」というフレーズを覚えてらっしゃるだろうか。

「おせちもいいけど、オニオングラタンスープもねっ!(かなり字あまり。スープだけでいいのでは?と思いつつも、ここはやはりフルネームで言いたいところ)」と口ずさみながら、数日前に泣きながら玉ねぎをスライスしていた。

玉ねぎ15~6個はスライスしたであろうか。

もちろん食べる都度にスライスすればいいのであろうが、とにかく面倒くさがりの私はいつも一気に玉ねぎをスライスし、小分けにして冷凍しておく。

カレーじゃないが、冷凍しておくとより味がしみてもっといい感じになるとさえ思っている。






汚いまな板でお恥ずかしいが、玉ねぎは切って切って鬼のように切り続ける

涙と鼻水で顔はぐしゃぐしゃだが、あとで楽することを考えると今の辛さも少しは軽減されるのではないだろうか

私は「キリギリス」的なものの考え方より、「アリ」的な着実な?行動をとる場合の方が多い

P1020066.jpg






ライラも涙を目にいっぱいためて、おまけに鼻水まで出かかりながら応援してくれている

P1020078.jpg






今度はスライスした玉ねぎを炒めて炒めて炒めたおす

20~30分であめ色になってくる

P1020069.jpg






それを容器に小分けして冷凍しておくと、次回食べたいときにすぐ作れる

その日が来るのが楽しみだ♪

P1020071.jpg






この玉ねぎ入りのコンソメスープの上に、かちかちになった古いフランスパンとチーズをのせオーブンへ

チーズはエメンタールのような普通のタイプのもの一種類でも良いが、私は必ずモッツァレラを上から足す

こうすると焼き色が一段と綺麗!

P1020080.jpg






15分ほどしたらできあがり

これ一つで十分お腹いっぱいになるので、ランチにはぴったり

P1020081.jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。