スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売旅行 バスツアー

うーん、11月の様子をダラダラ書いているうちにもう年が明けそうになってきた。

もうこれぐらいにしとかなければ…。



毎年帰国中に1日は日帰りのバスツアーに参加している。

今回は近場だったが、天橋立、伊根湾めぐり、美山のかやぶきの里と京都の奥座敷へ行ってきた。

二人参加の(若い?)私たちは、添乗員さんから「どうぞ、ここはあなたたちがご自由にお使いください」と最後尾の座席を与えられた。

「ご自由にって…。体よく厄介払いされてない?」と同行のよぉーくしゃべる友人(彼女が万一これを見たらまた100倍言い返されそうだ…)とも話していたが、あの添乗員さんはきっと胡散くさそうな…じゃなかった、うるさそうな私たちが他のお客さんたちの迷惑になると思い、早々に対策を練ったのかもしれない。

特別じっくり見たいもの・したいことがなければ、バス旅行もお気軽なレジャーの一つとして楽しめるのではないかと思う。






山頂まではリフトかケーブルカーで登っていく

P1010510.jpg






日本三景のひとつ 「天橋立」

天に舞う白い架け橋のように見えることが、その名の由来という

P1010522.jpg






遠い古代を偲び「股のぞき」すると、天橋立が天につながっているように見えるとのことだったが、特にそうは見えなかったなぁ

さては古代に対する偲び方が足りなかったのかも!?

P1010524.jpg






昼食は海鮮手桶どんぶりと甘えび食べ放題!

おしゃべりを封じるにはエビやカニを食べ放題にするのも一つの手かも!?

さては、またあの添乗員さんの策略か…って(^_^;)

P1010546.jpg






昼食場所のお庭より、遠く伊根湾をのぞく

P1010548.jpg






伊根の舟屋は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている

家々がプカプカ海に浮いているかのよう

P1010577.jpg






伊根湾の遊覧船からはかもめに餌をあげることができる

無料で餌を配ってもらえるはずだったが、最後尾に並んでいた私たちの分はなかった

その餌というのはカッパえびせんで、誰かがすでに食べてしまっていたのかもしれない<(`^´)>

P1010584.jpg






日本三文殊のひとつ 「智恩寺」

ここでもまた三大ナントカ…がでてきた

P1010616.jpg






智恵を授かる文殊さんとして有名らしいが、

いいんだよぉ~、私はこれ以上悪知恵をつけられたら大変だもん!

P1010617.jpg






とんち小坊主「一休さん」を捕まえようとする和尚さん

私は和尚さん役~

P1010626.jpg






日本の農村の原風景 美山かやぶきの里

現在も実際にそこで生活されているわけだし、観光客にじろじろ眺められるのはイヤだろうなぁ

P1010634.jpg







重厚なかやぶきの屋根

これから雪に閉ざされた厳しい冬がやってくる

P1010646.jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。