スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナタの色に染まります

うちの近所の小学校、登下校時には必ず父兄同伴である。

ここだけではなく、ベルギー中ほとんど全ての小学校がそうであろう。

自分の小学校時代を思い返してみるにつけ、そんなだから今はヤワな人間が育つんだと思うが、こんな田舎町でもやはり治安問題や交通事故を気にしているのかなぁ?

しかし、そのわりには学校の中に通り向けの道がありそこを私のような部外者でも勝手に入っていけるし、学校の中は広いので(関係者の)車も自由に行き来している。

一体あの送り迎えは何のためだろう?といつもいぶかしく思っている。







左から我が町の旗、ベルギーの国旗、西フランダース地方の旗

小学校、中学校(そもそもこちらにはそういう区別はないが)が併設されている

Wcgpv.jpg





カメレオンというのがこの小学校の名前

しかし、私はこの看板を見ていつもデカメロンと読んでしまう

deは英語でいうところのtheと同じ意味で、decameleonはザ・カメレオンといったところか

デとカメレオンの間が開いていればこういう読み間違いもなかったハズ!

P1000760(1).jpg







しかし、カメレオンなんて変わり身が早いというようなあまりいいイメージはないが、小学校にこんな名前をつけるとは…

これからどんな色にも染まる真っ白なままの子どもたち」ということを表現したかったのかな?

まぁ、単なる私の深読みです

あ、それとこれはものすごぉーく余談なのだが、私はこの看板を見るたびにピンクレディの「カメーレオーン・アミィッ♪」と口ずさんでしまう…(^_^;)

76mTG.jpg







そういえば、デカメロンといえば高校の世界史の授業で名前だけは覚えていた。

当時、ルネッサンス文学・ダンテ「神曲」・ボカッチオ「デカメロン」とか言葉の断片をただただ暗記した記憶がある。

今の今までデカメロンというのは堅い文学作品なんだと思っていた。

しかし、今少し興味もって調べてみると決してお堅いものではなく、ユーモアと艶笑に満ちた恋愛話や失敗談などの短編を100個集めたものだと知り、ちょっと読んでみたいなという気にさせられた。

こういうふうに、学生時代イヤイヤ勉強していたときには身につかず、大人になってあらためて自分から勉強してみると面白く感じることってわりとあるのでないか。

ピアノにしろ書道にしろ子どもの時はイヤイヤ習っていたのに、大人になると趣味でもう一度やってみたくなる。

やはりそういう下地を作っておいてくれた両親にはひとえに感謝であろう。

ま、こんなふうに思うのも自分が年とって遅ればせながら少しでも物事の真髄が見えてきたせいかな?

だが、幼いときから何でもお見通しの子どもというのもいとあいなし。(つまらない、可愛げがないという意味。これも今、調べました)







知らなかったことはまだまだあるが、この栗の違いもこちらへ来た当初知らなかった。

食用のマロンとマロニエの実(トチの実)。

いや、マロニエも十分な渋抜きの後なら食べれるのだろうが、私は普通の栗と同様に茹でてすぐ食べてしまったのだ。

結果、ひどい腹痛に悩まされた。

フツーに都会育ちのため、栗に関しての下地はなかったようだ…。







こちらが食用のマロン

イガイガの中には3~4個の実が入っていて、先っちょはピンのように尖っている

P1000782.jpg







これがマロニエの実

殻の中に実は一つで、コロンと丸い形をしている

P1000781.jpg



スポンサーサイト
     

コメント

マロニエって、トチの実のことだったんですね~。
実物写真も初めて見ました☆
実は、栗とそっくり☆デスね!
ふつうに茹でて食べると、おなか壊しちゃうんですね~(><)
勉強になりました☆
トチの実と言えば、飛騨地方のお土産の定番?トチの実せんべい・・が、頭によぎります(笑)
素朴においしくて、大好きです(*^^*)

こんばんわ。
トチの実は、マロニエだったんですね。知らなかった。
大人になってから知ることって、多いですよね。

成績に関係なく、純粋な知的好奇心だけで調べるから
楽しいのでしょうね。

学校の名前がカメレオンだなんてユニーク。
日本では絶対考えられないわね。かわいくないもの。
看板にもカメレオンの絵だー。

子供の頃って、親や学校の先生から教えられる一方的な教育だから
試験が終わると忘れちゃうものでした。
でもあるときふと、どこかで聞いたことがある、習ったことがあるってところから興味を持ち始めるってことも確かにあるわ。
自分が興味を持ったものってすごく深く調べるからよ~くわかるし、
今の年齢ならではの解釈もできるからね。

栃の木は東北地方の山間部では普通に見られる木です。
福島県の会津地方に行くと栃餅などに加工されて土産物として売られています。
お米がとれない山間部では昔はこれが主食だったようです。
やはり渋抜きが大変みたいね。
フランスでは街路樹としてよく見かけますね。

栃木県の県木にもなっています。

こちらの小学校も、付き添いが多いですよ。
今は、世の中が変わってしまって、子供が犠牲になる事件も多いですものね。

マロニエ、見~っけ!ですね。
私は、今年はまだ見てないんです。

こんにちわ

ベルギー情報面白いですね~先日の電気メーターにはびっくりしたけど。
校の中を普通に通れるの?
こちらは今鍵がかかっていては入れませんよ。
事件が多いので!あなたの色に染まりますか~
そんな時代もあったかしら?
栃の実ってあまり知りませんが普通に食べられたら良い食料になりそうね!

マロニエってすごく素敵な響きで
外国の風景を彷彿とさせるものです。
ふーん、とちの実だったんだ。
といっても知りませんでした^^;

デカメロンって、読んではいけないといわれていた図書だったような気がします。
大きくなってから友人が、こっそり読んじゃった!と言った時
狼狽したのを覚えています。
いまだに、私読んでませんけど、平気そうですね。新たな幕開け?

カメレオン、確かにデカメロンとしか読めないじゃん。とちょっと強気の私です。

yuyuさんこんにちは!

マロニエ・・て何だか歌でできたかな?
まさか栗にソックリだとは思いませんでした。私なら間違う(;^-^)
本物の?栗も立派ですね(^0^)

カメレオン~あみ!て歌ありましたね(;^-^)
でも本当にデカメロン・・て読みますよね!
〇〇学校・・みたいな〇〇部分がカメレオン部分ですね?
では学校・・みたいなものはつけないのですか?

大人になりいろいろ調べると面白いことてありますよね(^0^)

マロニエ=トチの実だなんて知らなかった以前にマロニエって初めて聞いた単語である私です(恥)(^_^;)
そのマロニエを見たとしたら私はきっと梨と洋梨の違いのようなものだと思うことでしょう…。そう、洋栗だと(笑)
子供の頃、親にどちらかと言うと「させられてきた」事に当てはまる色々な習い事は確かに今となっては色んな意味で私の下地になっていると思います。いつか自分の子供たちもそう思ってくれるとそれだけで嬉しく思いますがまだまだ…ですね(苦笑)

お久しぶりのにコメントです(^-^;

マロニエと栗ってそっくりですね!
イガを取って置いてあったら
絶対茹でて食べてます、私!(自信あり)

栗は本当においしいですよね~
特に天津甘栗が好きなんですが
ケーキのモンブランとマロングラッセは
食べられません。
それとマロニエですが、「とち餅」として
この辺で売ってることがあって
とってもおいしいですよ!
周りがアンコなんですが、ぜんぜんしつこくなくて
一気に3個はいけます(笑)
食欲の秋が恐ろしい・・・


ここに来ると ホッとするやら刺激がいっぱいやら
やっぱり、大好きだな~♪

あら、今日は、ピンクレディー再結成のファイナルで
TVで歌ってたわよ…あ、「UFO」だったかしら…。
時の人とリンクするなんて、やっぱりyuyuね^^

小学校、私もしっかり、デカメロンと思いました。
未来ある子供達が、どんな色に染まるか楽しみですね。
でも、私はただの偏見で見ていたわあ。
日本人より、ぜったい ハ虫類好きの率が、欧米の方が高いのでは?と
「らしいな」と思ってしまいました。ごめんなさいm(__)m

テレビで俳優さんが言っていましたが、
人生の折り返し地点にきたら、これまで苦手としたもの、
未知の世界のことをムショウに勉強したくなるものだと。
年を重ねた、今だからこそ「いい味」が出る、
その美しいマロンとマロニエを眺めて思いました。
あ! 一つだけ。。。
田舎育ちでも、そうそう栗の下地がある人は いないのよ~(^○^)

大昔、ドイツ語を習ったときにもdelって・・・
あれはderか??
とにかく、聞きたいのは
ベルギーってベルギー語じゃないですよね。
ドイツ語でいいんですか?

大人になってから
いろいろ勉強したいことはあれど
ついつい老後の楽しみにと・・・あ、いやいや
ついつい後回しになってしまうのです(>_<)

yuyuへ

コメントありがとう。ベルギーのブログにお寄りしたら
ちょっと博多より寒い気がした。ぶるぶるっ!
もう少し着こんで来るんだとつくづく思ったた。
こちらはいくつになってもスーツなど着こなし紳士なんだなァー
私はけんしなんだけど・・と、だじゃれを残して帰ります。、

トチの実なら知ってます~「トチ餅」って和菓子がありますよ!
「マロニエ」って言うととっても高級な食べ物に思えるのは私だけかな~?

どう見てもデカメロンです!
あまり売れなかったけど、少年隊の「デカメロン伝説」っていう
歌を思い出したわ~・・・・
でかいメロンの伝説と思い込んでたから(笑)
当時は変なタイトルって思っただけでした~!

こんばんは♪

日本でも「トチの実せんべい」とかあるけれど、マロニエのことだったんだ、って初めて知りました。
なんだか「トチの実」というと和風だけど、「マロニエ」というと、欧風になるのだから、感覚って不思議です。

カメレオン、ケニアの家の庭にいました。
とかげやヤモリは嫌いだけど、カメレオンは触れましたよ。
何かをつかむような手がかわいかったです・・・あ、そうよ、きっとその小学校は「色変化」じゃなくて「何かをつかむ」ことを目的としているのでは?
はい、これは私の深読みというよりも、強引読みでした・・・。(汗)

こんにちは。
私が小学生の頃にも、一年に一度くらいは集団下校というのがあった
ような気がします。その頃は何でこんな事しなくちゃいけないのかなあと
理由も分かりませんでしたが。
昔はこんな事しなくても、事故も起こらなかったというのは、今から思えば
特殊な状況だったのかも知れませんね。
この3つに別れて色の付いている旗はどこの国か分からなくなるので、
あまり好きになれません(笑
マロニエの実はどうみても、外観が食べちゃ行けませんっていう印象を
与えますが中を見ると、普通の栗に見えてしまいますね。
Secre

     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。