スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り登録

先日、姑と話していたときのことである。

いつも通り上の空で聞いていたところ、「彼女、具合悪くて臥せってるらしい」と言ってきた。

主語が誰かと尋ねるのも話をよく聞いてなかったようではばかられる。(今更はばかってももう遅い!)

が、どうも話の進み具合から、彼女のアパートの階下に住むひとりの老女の話であろうと検討がついた。

「彼女ももう75だものねぇ」と86の姑は言うが、この分でいくと、私が将来75になって頭の毛も真っ白になったとき、110を超えた姑は言うであろう

あの子ももう75だもんねぇ」って。

日本の女子の平均寿命にはもうあと一息というところだが、ベルギーの女子の平均寿命も常にトップクラスに入っている。

それにしても、86ともなると周囲の友人・知人のほとんどはすでに鬼籍に入っていて、老人会を見渡しても70代が一番多い。

この超高齢化社会を彼女のようにいつまでも元気で暮らしていきたいものだ。

あ、断っておくがこれを「姑自慢」ととられることは私の本意とするところではない

別にこんなところで断らなくても、私の本意を取り違えてお読みいただく方は皆無に等しいと思われるが。

私は姑のパワフルさにただただあきれて、もとい憬れているだけなのである




姑との面会時(ま、病院にいるわけではないので、この言い方は変かな)には必ずライラ同伴で出向く。

ヨーロッパでのアパートはほぼペット可だし、彼女も有難いことに犬大好きである。

そしてライラも姑の豊満な(豊満過ぎる)胸やおなかが大好き!

ライラはというか、あのソフトな跳ね返り感はほとんどの愛玩犬たちにとっても夢見心地の気分を味わえることであろう。

姑の胸やおなかにズブズブと自ら入り込んでいっては呼吸ができなくなって、また自分から這い出してくるのだ

彼女のアパートにいる間中、飽きずにそれを繰返して遊んでいる。

そういえば、最近こういう写真を撮った。


ADJYi.jpg


まだまだ元気マンマンの姑を前に、さすがのライラもちょっとお疲れ気味か。

「もうそろそろ、おうちに帰ろーよ」と訴えてるよう…。

この写真、実は私の「お気に入りの写真」の中に登録させてある。

私も姑のこと云々言う割には、深層心理では姑のことが大好きなのではあるまいか。

いや、太陽が西から昇ったとしてもそれだけは絶対ありえない!

それにしても、普通「お気に入りの写真」というのは、①家族や友人などと一緒にとった思い出の一枚とか、②自分にしては上手に撮れた一枚とかを登録させておくものではないだろうか

この写真はそれと真逆の意味での私の大のお気に入り!

まぁ、2人の対象的な表情を上手くとらえた作品としては②に相当しないこともないし、もしよろしければこの写真をアナタのお気に入りに登録してもかまいませんよ

はいぃ?誰が誰の写真をお気に入りにするってぇ~?(-"-)




話は変わるが、ひざが痛いと訴えていた夫。

あまりに痛がるのでCT検査まで受けた。

ところが結果は問題なし。

骨を覆っている薄い膜が傷ついていたらしく、このまま飲み薬の服用を続けてみましょうということだった。

私たちは彼のひざの手術の日程、入院、その後のリハビリ期間などについても早々と検討していたのだが、嬉しい誤算であった。

夫は夫でこれから1週間家を空けるので痛いひざをおして地下室を綺麗に掃除したり、私は私で病院へ持って行くパジャマ、タオル、その他小物類について考えを巡らしていたりした。

どうやら、とんだ先走り夫婦だったようだ…。




話はまたまた変わるが、今日お散歩にでたときにはもうすでに栗が落ちていた。

もちろん、まだその大半はこうして青いイガイガのまま木に生っているが、


P1000711.jpg


幾つかは、もはやイガイガが茶色くなって地面に落ち始めている。

この栗は空き地に生えている木なので、その実は採り放題

あーあ、ちゃんと渋皮まで剥いた状態で落ちてきてくれないかなぁ…

P1000713.jpg



スポンサーサイト
     

コメント

yuyuへ

「朝日のニコリとばあちゃんのニコリ・風の吹きようですぐ変わる」一宮けんし・作
だからYUYU,気をつけようね!

ドイツ人も長生きの人と、短命な人極端だと思います。
我が家のご近所、皆80歳以上。
女性ばかりです。
パワーが有るけれど、もう超越してるって言うのかしら、
皆、とても優しいの。
こういう人達と話してると心が休まります。
yuyuさんのお姑様も優しそうですね。

こんにちわ

お義母さま86歳ですか?若いな~お綺麗だし。。。
若さの秘訣を聞いてきて下さいな!お洒落かな?
ヨーロッパのおばあちゃんてホントお洒落だよね!
yuyuさん本当は好きなのよ!一応拒否してるけど。。。
御主人さま良かったね~先走りで!
栗いっぱい拾えるわね!渋皮はもちろん付いているけどね!(笑)
良い所に住んでいるわね~栗がいっぱい拾えるし。。。

こんにちは♪

うふふ、yuyuさんが「上の空」で聞いていたというの、私も経験ありです。
「へぇ、はぁ、ふぅん」と聞いていたら、なんだか「・・・思う?」と問いかけられていることに気づいて、「そうですねぇ・・・」とごまかしたこと、何度もあります。(汗)

ねぇねぇ、お姑さんはyuyuさんが遊びに来るからイヤリングやネックレスをつけているの?それともいつも?
こういう身だしなみは見習いたいと思うわけです。(笑)

そちらにも栗があるのね。いいなぁ。

あはは・・・私もお姑さんのお話を右から左で相槌打ってますわ^^;
犬好きのお義母さんいいじゃないですか~!
うちは犬嫌いだから・・・ちょっと困った事平気でするからね(ーー;)

ライラちゃんがyuyuさんとお義母さんのクッション役かな!?

旦那さんは大事に至らずで良かったね!
入院となると色々大変だもん^^;

栗が落ちてもう秋・・・こっちは残暑厳しく・・・30度超えです(>_<)

こんばんは!

何て素敵な姑さん・・。
さすが海外の方は違う!とてもお洒落ですね(^-^)

あの微笑にはyuyuさんをとても信頼している笑顔に見えました!

ライラちゃんさすがお顔は整っているな・・てつくづく思います。可愛いだけでなく美しい・・。

旦那様のひざ何でもなくてよかったですね!!
病気はいやですね・・・

栗!なんて立派なの(^0^)
渋皮取れた状態で落ちてたらめっちゃ嬉しいですね(笑)

こんばんわ。
優しそうな方ですね。
ライラちゃんも、大好きな様ですね。
(でも、少しパワフル?)

あはは、カテゴリ見てまずは笑ってしまいました。
ライラちゃんはお姑さんが大好きですと言いながら
ライラちゃんとお姑さんの表情の落差って
もう・・・・思う存分言っちゃってください(笑

御主人大したことなくてよかったですね。
それにしても、入院の準備で
御主人は片付け、yuyuさんは小物について考えをめぐらすだけって・・・・
マイウエイどんどん進んじゃってますね。
この分だと、うーんと長生きできるような気がします。
日本の女子の寿命謳歌しちゃってください^^

お姑さん、私のイメージしていた雰囲気と違いました。
もっと気難しそうな感じをイメージしてました。 
けど、あら? なんだか品のいいマダムって感じv-392

yuyuさんが、この写真お気に入りっていうの、少し分かるような気がする。 
嫌いな人(苦手な人)ってどーーーうしても観察してしまいがち。
「この人のあーゆーところ苦手だわあ」とか
「こんな言い方いやな感じだわあ」とか。 無意識に見ていたり。。。
案外、好きな人の似顔絵よりも、よく観察してるだけに
嫌いな人(苦手な人)の似顔絵の方が上手に描けたりしちゃうのよね~v-391(笑)うふふ。

話題が盛りだくさんなので・・・
お姑さんの話は割愛して(爆)

ダーリンの膝は
たいしたことなくてよかったですね。
あの~あれじゃないですか、年齢による劣化?
(ダーリン、ごめんよ~~)

こちらでは一時
コンドロイチンや、コラーゲンや
ヒアルロン酸が大流行でしたよ。
確かに飲むと痛みがましみたいですよ。

こんにちは。
今、長生きしている女性の方は、若かりし頃は不摂生もせず、暴飲暴食をせず、
そして、働いていなかった人が多かったので、長生きなんでしょうね。
今や、女性の方も社会進出をしているので、男女の寿命が近づくのではと思って
います。私なんて、60歳まで生きる自信が今のところないです(笑
最近は60代で亡くなる方も多く見かけますし。
栗と言えば、ヨーロッパの方々って焼き栗を食べるのではなかったでしたっけ。
最近、京都の京ぽんぐりなど焼き栗をよく見かけるようになりました。
個人的はまだ天津甘栗の方が好きですけど♪
Secre

     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。