スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしいということ

渇しても盗泉の水は飲まず」という諺がある。

「たとえどんなに窮迫しても他人の物を盗んでまで生きることは恥である、盗んで喰う位なら飢えて死ね」という意味であるが、これは先だっての東北東日本大震災の時にも見られたように、日本人のDNAに脈々と受け継がれているものだと思う。

日本人のに対しての概念は人に迷惑をかけないという道徳的理念を基準に考えられるという。

これに対して、西欧でいうとは自分と神との関係においてのみであり、そこに他人の介入は見られない。

ベネディクト女子は「菊と刀」の中で、日本は「恥の文化」西欧は「罪の文化」と書いており、人の目を気にするか神の目を気にするかの違いで、それぞれの文化が成り立つと言っている

が、それは極論にすぎるのではないか。

現に、日本教育においても「誰が見てなくても、お天道様(すなわち神様)に恥じない行いをしなさい」と小さい頃から躾られているではないか。




あ、いやいや、今回私は別に堅苦しくについて論じたいのではなく、日常レベルでの恥…というか、きゃっ、恥ずかし~というようなことについて書きたいと思う。

例えば、向こうからやってくる人に手をふって挨拶をしたが、それが全くの人違いであったとか、スッテーンと転んだところを人に見られ「大丈夫?」と声をかけられたとき、「全然ヘッチャラです!」と元気良く立ち上がったりとか…(本当は死ぬほど痛いくせに)。

多分私は自意識過剰なのか、こういう何でもないことでもとてつもなく恥ずかしい

あまりに気にしすぎるために、その後歩いていても心ここにあらずという感じだ。

そうしてまた電柱になどぶち当たると(漫画のようだが)、今度はそれが恥ずかしくて恥ずかしくて仕方がない

あ、こういうこともある!

スーパーでの会計のときに自分の買った商品に○%引きがされていなくて、「これは○%引きなんじゃないの?」とちょっとむっとしたような強気な顔で言うと、「ああ、これは正規の値段で、この隣に並んでたのが○%引きの商品です!」と面倒臭そうに言い返されたとき、「あはっ、あはははっ…」と力なく笑い続けてる自分。




そういうちょっとした事でもいつまでも引きずっている小心者の私だが、先日調べ物のついでに写真をデコる(この言葉を私が使うのも恥ずかしい)ための、可愛らしいハート型切り抜き文字を見つけてしまった。

自分のブログにこういうラブリーな映像を貼り付けることも、なんとなくガラではないような気がしてまた恥ずかしい




以下の写真はおにごっこをして遊んでいた鬼(私)が見つけられてしまったところ

ちなみに、ライラは私のことを「ちゃん」付けで呼んでいそうな気がする

まぁ、うちもパパ・ママではなく、隊長・副隊長ぐらいの感覚で育てているが、情けないかな、私はたった一人の隊員であるはずのライラに福隊長の座をすっかり奪われてしまっている

utDGb.png




さて、今日は普段「あはっ、あはははっ…」と思ってるようなことの一つに、ようやく溜飲を下げることができた!

これからはもう恥ずかしがらずに…といきたいところだが、恥ずかしく思うことが何一つなくなってしまうのも「オバサン化」への道のり一直線のような気がしないでもない。

やはり、私のように過剰に物事に対して恥ずかしがるのもどうかと思うが、適度な恥じらいは持っていたいものだ



スポンサーサイト
     

コメント

こんにちは。
最近は日本でも自分さえ良ければ他人に迷惑を掛けても平気と
いう人が増えてきましたね。私はやっぱり、それだけは出来ない
性分です。どんなに疲れていても、レストランの前の椅子には
座れません。座って楽するにもただじゃ出来ないし、これは
レストランに入る人が待つための椅子だから、座れないです。
でも、おじさんおばさん、若い女性、みんな平気で座ります。
中には若い女性で化粧までしている人も。
また、私はチキンなのでバスや列車の中で音の出るお菓子を
食べる事が出来ません。だって他人に迷惑かかるのではと
思ってしまうので。
東京に出て何十年も経ちますが、ぶつかったり、足を踏まれて
も一度も済みませんと謝られたことが無いです。
人間、羞恥心がなくなったら、終わりだと思うけど、中には
平気な人がたくさんいて、私にとってはカルチャーショックです。

こんばんは!

まさに全部私も同じ経験あります!!
そしてどれも恥ずかしい(;^-^)

そして・・・恥ずかしい自分が恥ずかしい(;^-^)
いくつまで恥ずかしいの?ぶってる?て自分でも思うほど
恥ずかしがるときあり・・それが恥ずかしい・・
しつこい?(笑)

恥ずかしくなるときはあるのかな??
それは自意識過剰なんですね・・(;^-^)
勉強になりました!!

なんとなくわかります。
「恥ずかしい」が減るとおばちゃん化した気がします。

でもそれとは別でこの文字、かわいい!!

そしてうちも便宜上「パパ・ママ」とは書きますが
どちらかというと「ボス・mieちゃん」ですね(^_^;)

こんにちわ

yuyuさん何だか恥ずかしがって可愛いわね~
ピンクのコメント付けたかったんでしょ!
でもそうやって言い訳するところがかわいいのよ♪
本当はスカイブルーじゃなくてピンクだよ~ってね!
私あるのよ!水溜りを勢いよく飛び越してスッテンと転んだ事。
誰も居なかったとヘラヘラしてたら向こうでスタンドのスタッフが何人もで見ていたの。
これは恥ずかしかったわ!嫌だ!思い出した。私もまだちょっとは大丈夫かな?

こんにちは♪

恥ずかしいことを忘れたらオバサン・・・気をつけます。

我が家のお風呂、タオルをかける場所がなくて、ちょっと離れた所にタオルバーを置いています。
お風呂からあがったら、身体を拭きながらそこへ行って、タオルをかけて、そのままお風呂場へ戻ってきます。ということは、戻るときはハダカです。その場に夫がいることもあります。
これは「恥ずかしい」じゃなくて、「恥じらい」ですね。いかんいかん・・・。

yuyuへ

yuyuはyuyuらしく生きればいい。
「人は人、俺は俺!」でいいんじゃない。
そこに涙があっても情熱があってもさみしさに
沈んでも自分で選んだ道なんだもん。
笑って生きようよ。

今日は、難しい哲学、私はついていけないと思った始まりでした。
「人の目」「神の目」、いただきメモ帳に記入します。
正座して(したつもりで)読んでいました。
だんだんと…え(@_@)?、yuyuって…私ほどの同じ事してる。
私と違うのは、
クールがゆえに、時々巻き起こす、時々、天然。。。
でも、そこはyuyuのことだから、家の玄関を閉めるまで、
クールさを保ち続けるものだと思っていました。
きっと私のような「笑ってごまかせ、ごまかし倒せ」という人間
嫌いだと思っていましたが、
ああ…まだ、yuyuの内に秘めた可愛さが理解できていなかった。
で、
やっぱり 「デコ」まで、哲学的に話をもっていくその姿勢、
尊敬しますよ ♪yuyuちゃ~ん♪(^_-)-☆♪


「あはっ、あはははっ…」1枚殻を破ったわね。
yuyuさんが他人に与えている印象を見事に覆して見せました。
ライラちゃんのデコ写真もありですよ。

「恥ずかしい」かどうかの判断基準は、
自分の道徳基準を物差しとしているから、
人それぞれ違う。
周囲を気遣うあまり主体性がなくなるのも嫌ですよ。
それを日本人の美徳と考える時代は終わったかも。

今回の震災のことを例に出したけど、実際は略奪行為は起きてるの。
津波に遭ったショッピングセンターの金目の物はほとんど消えたし、
ビール工場の崩れた缶ビールは次々に人が来て勝手に持って行くし、
片づけの必要がないくらいだったようです。
こういう見苦しい部分は報道規制がかかってたのかもね。

日常レベルでの恥ずかしい場面の例はyuyuさんの体験談ですか?

今日のテーマの結末がこんなかわいいこととは・・・。
ハート型切り抜き文字♡ 
うんうん。かわいいですね~。
これからも、お気に入りのかわいいパーツ、紹介して下さいネ(*^^*)

恥ずかしくなくなったら、オバサン・・というのにはドキッ☆
それも、なるほど・・。そうかも。。。(^_^;)
yuyuさんの乙女心・・個性的でかわいいですよ~。

「恥の文化日本」はもう過去のことですね~
最近の子供は「だれも見ていなくてもお天道様が・・・」
という私達が受けていた教育を親がしてないんじゃないかと
思う事が多いですよ・・・・。
何事も「やったもん勝ちですか?」って思う今日この頃です!

恥ずかしい・・・確かに若い頃の方が何事も恥ずかしかったわ!
そう言えば最近恥ずかしかったことって・・・・
考えても思い浮かばない~~!

もしかして・・・すでにオバサン化してるのかも~(笑)

最後のデコ写真かわゆいよ~!

こんばんわ。
私は、絵文字が恥ずかしくて使ったことがありません。

意外と年をとったら、恥ずかしがらずに開き直った方が楽しいのでは?
とも思います。

読んでいて、うんうんと頷く私。
痛くても痛くないふり。

欧米の人、羞恥心知らない人って居ますよね。
電車に乗ってきて「小銭チョウダイ」って!
そんな時、昔は怖かった。
いまは首を横に振ってます。

羞恥心が無くなったら終わりですよね・・・

う~ん、分かる。分かる。
しかもさ、スッテン♪って転んだときに
誰も声かけてくれなかった時のほうが恥ずかしくなぁ~い?
転んだあと、周りをキョロキョロしてみても
みんな見て見ぬふりとか。。遠くから見てる人がいたりとか。
で、「きゃー」って思って、
一人で立ち上がって小走りで去っていくんだけど
絶対、その後ろ姿を誰か見てるんだろうな…って
思いながら早くその場を去りたいっ。っていう状況。
うう。。。考えただけでも赤面するぅ~。
Secre

     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。