スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっちはイヤなの…

昨日はうちの庭で計10玉、一気に日本産キャベツが採れた。

子どもの頭ほどの大きさで、もちろん無農薬。

こちらのヨーロッパのキャベツは巻きが密で硬く、とても生のままでは食べられない。

しかし、日本産のキャベツは葉が柔らかく甘いので、夫Mに特注して庭で作っている。

いつも収穫時期がいっせいにやってくるので、保存処理に困ってしまう。

このキャベツは勿体無くて近所の人にも配れないし、うちだけで食べようと思っている。

半分は千切りにしたものをそのまま冷凍保存。

残り半分は千切りのドライキャベツを作ろうと思う。







中は白いが、外葉の10枚近くは鮮やかなグリーン

ヨーロッパのキャベツは外葉でさえ白い

P1000550.png







外のグリーンの部分は千切りにしてマヨネーズをまぶして食べる

本当はよくとんかつなどの揚げ物に添えてあるような糸のように細い千切りキャベツを、ソースをかけて食べたいのだが…

私の技術では残念ながら無理(>_<)

P1000570.png







次はやはり日本産の栗カボチャ

こちらにもカボチャはあるが、お菓子やスープに使ったりするためのもので、絶対に煮付け用にはできない

ホクホクとしたあの食感は栗カボチャならでは…

これも8個出来ているので、また来週末ぐらいには一気に収穫しなくてはならない

P1000571.png







これはミニトマト 干したガーリックも少し写ってしまった

今年は晴れた日が極端に少なかったため、日照時間が足りず、ほとんど赤くなっていない

P1000572.png







これは普通サイズのトマトだが、こんなに立派に育ったのに赤みのかけらもない

もしかして、このまま色づかずに腐ってしまうのではないか

まるで自分を見ているよう…!?で、何だか切ない

P1000573.png







うちの半ノラ・半家猫と対面してしまったライラ

この猫とライラの関係、以前記事にしたことがあるので(***)をお読みください

P1000583.png







いくら引っ張っても動こうとしない

P1000582.png







では反対側へと思って歩き出したら、ハタと立ち止まってしまった

「ん、なにかいやな予感が…」

P1000587.png







そこには先回りしていた猫が待ちかまえていたのだ

この猫、「笑うセールスマン」みたいな半月状の鋭い目つきをしていて、かなりコワい

他人には絶対に心を許さないが、私にはこの鋭い目つきのまま甘えてきたりする

P1000585.png







一方、ライラも他人には心を許さないが、こちらはいかにも頼りなげな目つき(計算済み?)で甘えてくる

「だから、そっちはイヤだって言ったのにぃ~~~」

P1000588.png



スポンサーサイト
     

コメント

趣味でやっているとは思えないくらいよくできたお野菜達です。
キャベツやかぼちゃも日本のとは別物なんですね。
キャベツの保存は難しいね。
もちろん採りたてを生で、が一番おいしいんだけど。

ライラちゃんはネコパンチ一発くらってから
このネコちゃんとの関係が悪くなったのね。
あはっ。シッポ下がって助けてって顔しているよ。

ネコは威嚇していないからライラちゃんのこと
そんなに嫌いじゃないのかも。

でもたった一回のことですべての状況が変わることってあるよね。
もうネコちゃんとライラちゃんの関係は修復できない。

こんばんは♪

そうそう、ヨーロッパのキャベツは固いんですよね。
イタリアには「チリメンキャベツ」があって、それはやわらかだたけど、あの縮緬状の葉っぱが気持ち悪くて、一度も買いませんでした。

かぼちゃは何度も買っては後悔したなぁ・・・。
ついカゴに入れてしまうんですよね。そしてお料理を始めて、あの水っぽさに閉口してしまって・・・。

その点、マレーシアはいいですよ。
日本のキャベツやかぼちゃの他に、きゅうりもありますからね。
でも、自家栽培はうらやましいです。無農薬で、これほどのぜいたくはないですね。

ライラちゃん、なんか様子が違うと思ったら、しっかりと尻尾が下がってる!

こんばんわ。
キャベツ、見事ですね!
ベルギーの野菜は、日本のと違いますか。知りませんでした。

ライラちゃん、完全にビビってますね。
猫さん、貫録ありますね~。

こんばんは!

すごい!!
キャベツがそれもあんな立派の作られたのですか?

すごいですね!!
日本のはよく生で食べれて・・て聞くけど、
生で食べれないキャベツが想像できないです(;^^)
それにしても立派ですね!!

また私の好きなカボチャも立派ですね!
もう驚きです(^0^)♪

・・・トマト赤くならないのですか?
何故?もう今すぐ食べれそうなのに・・・
このまま腐る・・・は笑えます(;^^)

。。。。。ライラちゃん最後もうたまりませんね・・・
あの目つき・・ギューてしちゃいますね(@^-^@)

こんにちわ

お野菜美味しそう!でも一気に出来ると大変ね!キャベツ冷凍した事ないわ!
かぼちゃは出来そうだけどね~ライラさん猫パンチされたんだ。
私も猫さん早いから近寄らせないの!怖いんだもの!
色づかずの腐ってしまうyuyuさん?いやいや有り得ない!
yuyuさんきっと色っぽいと思うわ♪辛口だけど。。。

美味しそうなキャベツにカボチャ♪
自分で収穫したとなると余計に美味しいですよね。
でもそうか。保存しなくちゃいけないんですね。
なかなか手に入らない野菜、
一度に食べたらもったいないですもんね。
そちらで美味しい野菜はなんですか?ありますよね。
やっぱり、麦とホップかな。
でも、それって飲むだけかしら。

猫さんとライラさんの記事読みました。
なんか、切ない^^;
愛情が伝わらなくって悩むのは、ニンゲンだけじゃないのね。
いつかまた、よりが戻るといいね^^

こんにちは。
日本にいると外国産の野菜などがちやほやされますけど、
yuyuさんの方は日本産にこだわっていらっしゃるのですね。
やっぱり、日本人は日本人向けに改良された野菜の方が
食べやすいですよね。
でも、キャベツというととんかつの付け合わせか、或いは
ロールキャベツくらいしか思いつきませんね。
早く育つものと普通に育つものと2種類くらいで対応したら
ある程度は解消されるかも知れませんね。
にゃんこさんに弱いわんこさんって結構いますよね。
苦手同士になるよりかは仲良しになってくれた方が良いのですけど
中々難しいですよね。

収穫の時なんですね(*^^*)
いっぱいできて、イイナ♡
キャベツもかぼちゃも日本のものとは、質が違うんですね~!
初めて知りました。
それにしても、冷蔵庫も冷凍庫もパンパンになりそうです☆
嬉しい悲鳴ですね♪

こんにちは

いつも出遅れの ひなたぼこです^^
すごいですね~。。。
キャベツの保存…日本の「浅漬けの素」を速達で送りたいわ。

アニメ、コナンのセリフじゃないけど、
ご主人、「見かけは企業人、中身は農夫」ね♪
野菜を育てる血がビュービュー、体を駆け巡っているのね。

さて、時々、ライラちゃんが、yuyuに女同志のケンカをしかける理由が
その猫ちゃんでわかったわ。
その目で甘えるなんて、yuyuの事、大好きなんでしょうね。
それでライラちゃん、ヤキモチやいちゃうのかな?
可愛いわあ❤
さて、本日より9月。
枯れる、とか ひからびる、とか無しで
みずみずしく まいりましょ~う!!

こんにちは。日本とは食べれる食べれないが違うのですね。しかぁし!ちゃんとリクエストを聞いてくれて作ってくれる、そしてちゃんと作れる旦那様はすごいです!
そして、ライラちゃんとネコちゃん…絶妙な関係なのね…。うちの子は関わりたくない犬や猫ちゃんにはぜーーーーったいに目を合わせない、しかも何十メートルも手前からね!気づかないふりをして通り過ぎるのです。「見えない、見えない…」ってな感じでね。絡まれたら立ち止まって「んー、しばしじっとしていよう」という感じで吠え返さない、絡み返さないです。
ライラちゃんの表情、ほんといつも素晴らしいわ!

売り物になりそうなきれいなキャベツだー!!
旦那さんって本当に農夫ですね~
お仕事辞めたら農業で食っていけそう(笑)

ノラちゃんとライラちゃんのその後は・・・
もう交わることを拒否してるのね・・・

人間なら嫌な思いをしたらその家に近寄らない
だろうけど・・・ノラちゃんは空腹には勝てないんだね~

ノラは警戒心が強いから目がきつくなるんだって!
家猫はほえ~としてるのに・・・全然目つきが違うね。

ライラちゃんのお家なのにまるでノラちゃんに遠慮
してるみたい~
ライラちゃん!もっと堂々と歩いていいんだよ~!!

職人技とも言えるほどの野菜作り。
羨ましい限りです。
キャベツ、カボチャ宝石の如くの輝き。
憧れちゃいます。

どうせ作るなら一度に・・・って事になりますよね(^_^;)
キャベツ、種から仕入れるんですか?

ライラちゃんもノラちゃんも
いいお友達にもう一度戻れるといいのにね・・・。

yuyuへ

パソコンの調子と顔がおかしくなりコメントが遅くなりました。

時間がかかっても返すつもりでいましたら早く直りました。

でもきれいなキャベツですね。yuyuの手料理で食べて見たくなりました。

猫ちゃん、度胸良いね。
座ってる、根性も、目も(笑)
Secre

     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。