スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリーム カム トゥルー

私は身内(家族)の自慢話というものを潔しとしない。

(このもってまわった言い方もナントカせぃ!と私なら叫んでしまいそうだが…)

よって、自分自身ではこのブログにもそういう内容のことは一切書いてないつもりだ。

日本男児(私は日本女児だが)たるもの身内の自慢をぺらぺら喋るべきではないと考えているし、かえって悪く言うぐらいの方がなんだか好感を持ってしまう。

そういう点が、私にとっていまいち西欧人社会に溶け込めない一つである。

彼らは自分の身内(家族)のことはべた褒めに褒め、聞いてるだけで嫌悪感さえ覚えてくるのだ。

それは、彼らなりに「自分の愛する人たちが他人に悪く思われるのはいやだから」という理由があるらしい。

が、天邪鬼の私にとってはそれを聞かされたがゆえに、余計その人なり、その人の家族を敬遠してしまうといったことが多々ある。

「愚妻」とか「不肖の息子」とかいった言葉は英語やその他、ヨーロッパの言語においては存在しない。

常に額面どおりに他人の言葉を受け取る西欧人社会では、もし仮に「うちの愚妻が…」などとへりくだって言おうもんなら、「彼の妻は本当に愚妻なんだ」と受け止められてしまう。

あまりにへりくだられすぎても???と思ってしまうが、謙遜するという姿勢を持たない人とはつきあい難いことこの上ない。




しかし、今回だけはあまりに嬉しすぎて自分を抑え切れなかった

昨日のお昼に宅配便が届いたのだが、それは全くカメラと同じ大きさ。

ああ、私がカメラ、カメラと考えているから、見るもの全てカメラに見えてくるんだ。

そして、その日帰宅した夫に「なんかカメラぐらいの大きさの荷物きてたよ」と言ったら、

「ほんとにカメラやったりして!?あ、もしかしたら修理に出してたカメラが返ってきたのかも…。ちょっと開けてみて」という返事。

「え~?でもあのカメラはもう修理断ったはずだし、自分で引き取りに行くって言ってなかった?」といぶかしく思いながらパッケージをあけてみると、そこには私が欲しがっていたカメラの新品が!

夫が私には内緒でネットで購入していたようだ。

そこで、映画なら美男美女がしっかり抱き合ってキスの嵐だろうが、私は日本人らしく「ありがとうございます」と頭を下げた。

…んなワケはないが、「このカメラの命尽きるまで、私は絶対怒ったり不機嫌になったりいたしません!

今日のご恩は一生忘れないでしょう。そうだ、これから毎晩肩もみでもいたしましょうか?

毎日お疲れですものね、ご主人様(^_-)-☆」とこれ以上ないほどヘラヘラ下出にでた。

が、「その愛想笑いやめてくれるかぁ、余計肩こりそうや。そんな殊勝なこと言っててもすぐ忘れるくせに!」と一笑に付されてしまった

はっ、お察しの通りでございます…




このエピソード、私と同じように「身内の自慢話はカンベンしてよ~」という方もいらっしゃると思う。

しかし、それを踏まえたうえでも私はいまやもう舞い上がってしまっているので、どうかご勘弁を…<(_ _)>



スポンサーサイト
     

コメント

こんばんは!

確かに家族の自慢ばかりの人は世間にもいますね。
あまりしませんが、反対に家族の嫌な事もいわないようにしています。
まあブログにはいろいろエピソードも交えてどちらも笑ってもらえるように?書いていますが(笑)
でも人の話を聞くのは嫌いでないです。

だからこのカメラの話はとても嬉しい!
yuyuさんの嬉しい顔が浮かぶもの(@^-^@)

それだけで私も嬉しくなります。
知り合いの悲しい話は苦手です・・・

カメラ本当に良かったですね♪

わー!
もう、夢じゃなくなっちゃったんですね!
すごいわ、すごい!
内緒で買ってくれてたなんて、泣かせるじゃありませんか。
なんだか、小説のようですね。
いいなあ。そんな世界があるんだわーって思いました^^
これからは、画伯改め巨匠かな^^
まずは、そのカメラで、素敵なご主人様のポートレートでも。
期待してますよ、未来の巨匠♪

やったー!カメラゲット!!

私も身内の自慢は好きではないほうでしたけど
言わなくちゃわかってもらえない場合もあります。
私の両親に旦那さんのいいところを、
いっぱいいっぱいアピールすることは
私の務めです(^_^;)

早く、その新しいカメラで写真撮って
見せてくださいね~~~♪


昨日カメラが届いたってことは、今日はそのカメラを持って
ライラちゃんを追いかけまわしたのかな。
牧草地に行くのはまどろっこしいから取りあえず庭でライラちゃんを追い詰め、
庭の隅っこで脅えるライラちゃんに勝ち誇ったようにラストショット!!
決まったかな。

yuyuさんは取説読む方?私は読まない派です。
箱から取り出すや否や早速使ってみる。(その前に充電はするけど)
いろいろ試して行き詰ったら取説見るかパパに聞く。
(パパは私と正反対の性格してるからまずは取説じっくり読んでる。
私があらかた使い倒したころには、私の質問に答えられるようになってるの)

早くライラちゃんが見たいわ。
このカメラでライラちゃんの新たな魅力引き出してね。

サプライズで奥さんを喜ばせるなんてさすが外国人。
yuyuさんは、ご主人の企みに気付かなかったの?
うちのパパだったらネットで注文した段階で私に気づかれるに違いない。
絶対顔に出るもの。で、私に問い詰められて敢え無く白状する。

しばらくはカメラに夢中だね。

訪問だけさせていただいていて。 
初コメです♪
yuyuさん、ステキなご主人じゃないですか~。
内緒で買っておいてくださるなんてー。
いいんじゃないですか~(^0^)
嬉しかったときは 「うちの夫、最高よー」なーんて言っちゃっても(笑)

これで。 カメラもGETされたことですし、
キュートなライラちゃんのお写真もたくさん拝見できるかしら。
とっても楽しみにしてます♪

カメラをこっそり注文されてたなんて・・・素敵なご主人ですね!
これで思いっきりライラちゃんの姿を撮れますね(^o^)/~
アップされるのを楽しみに待っていますヨ!

家族自慢する人はたまにいますよ。
びっくりしたのが私の近所の知り合いの奥さんで
息子の自慢を新聞の投書欄で目にしました。
話しやすくていい人だと思ってたけど
それ以来ちょっと引きました^^;
実名で投書されていたのでやっぱり
アピールしたかったんでしょうね。

わぁ。これは嬉しいサプライズですね~(*^^*)
ご主人、お優しいですねー☆
ちゃんとyuyuさんのつぼを心得ていらっしゃる♡ 
うふふ♡ 愛☆ですねー。いいなー♡

自慢話♪ 私は嫌いじゃないですよー。
悪く言いすぎるのも どうかな???と思います。。
自分の気持ちを嫌みなく素直に表現できるといいなーと思いますが・・
難しいですね(^_-)-☆

こんにちわ

現実になりましたね~いいな~
私も今日パンフ貰ってきたけどいつになるやら。。
実は自慢してませんか?yuyuさんらしいけどね!
もってまわったいい方がね。嬉しいって言っちゃえばいいのに!

こんにちは♪

そうそう、あの身内自慢の文化は、我々日本人には受け付けられませんね。
イタリアに住んでいたとき、「宅の息子は英語がぺ~らぺらですの!」と言うから、その息子に会ったときに英語で「こんにちは」と話しかけたら「アイラブユー」という返事がきました。

それで次回「息子と英語で会話したんだって?すごいでしょ!」と言われたので、日本人風にへらへらとあいまいな返事をしておきました。

しかし、このカメラは良かったね!
さすがダーリンです。
前の記事のカメラなのね、早くライラちゃんの姿が見たいわぁ・・・。
Secre

     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。