スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お天道様は見ていた

うちのような田舎町にも再開発の波は押し寄せ、田畑を売って住宅地を建てようとする動きがある。

家の近所にもそうした土地があり、そこは端から端まで歩いて20分という広さ。

夏休み中のこの時期、工事もやはり一ヶ月以上の夏休み。

(日本では工事がこんなに長い期間夏休みにはいるなんて信じられないが)

ひとけのないその場所はライラのお散歩…と言おうか、彼女にとっては最適のドッグランと化す。

広大な農地を楽しそうに自由自在に駆け回っている。




その日は雨上がりでライラは足をどろどろにしながら、農地の真ん中の奥深くまで入り込んでいった。

私が「あんまり、中まで入っちゃダメよ」と、あとを追いかて行ったとき、右足がズボっとぬかるみにはまってしまった。

そして次にそれを助けようとした左足まで…。

もう両足首あたりまで真っ黒

はいていたソックスを脱ぎ素足にクロックスのサンダルを履いたまま、近くの水溜りで足をすすいだ。

そして、そのもと薄ピンク色だったソックスはもう捨てて帰ろうと思い、ゴミ箱を探したが全く見当たらない。

それもそのはず、まだ住宅の土台もたっていないただの荒地なのだから、そういうところにゴミ収拾車は来ないし、ということはゴミ箱などあるはずもない。

汚い靴下をぶら下げたままというのもなんだし…と思い、人の目がないのをいいことに、そこいらにあった資材置き場にフイと投げ捨ててしまったのだ。

(ああ、どうかどうかお許しください、普段はこんなことしないんですよ。

噛んでいたチューインガムもところかまわずベタッとはり付けたりはしないし、車の窓から缶のポイ捨てなんかしたこともない…ってあまりに当たり前すぎますが)

いつだったか、ライラがその工事現場からヨレヨレの靴下を咥えてきたことがある。

その時は、「どうして靴下がこんなところに落ちてるの?」と不思議に思ったものだが、ようやくその理由がわかったような気がする???




しかし、人の目こそなかったがお天道様は私のふとどきな行動をお見逃しにはならなかった。

あのズボズボ事件の最中に持っていたデジカメがショックを受けたのか、壊れてしまったのだ。

きっとバチが当たったんだ!

ま、旅行中にカメラが壊れるよりマシかと思って自分を慰めたが、この○○よりマシという考え、ときにはカン違いの優越感から生まれることもある。

うちは貧乏だがあの家よりはマシか…とか。

だが、いいように活用すれば生きる原動力にもなりえるのではないか。

どんなに苦しくても死ぬよりマシと思えば、もうひと踏ん張りしてみよう…とか。

あ、でも死んだ方がマシっていう考えもあるかぁ…(._.)




そういうことで、デジカメは今修理中

あと何回かは写真なしで記事を書かねばならないと思うと、なんとなく彩りに欠けるような…。

私の撮る写真など文章力を補うためだけのもので、決して芸術的な写真というわけではない。

それゆえ、文章のみでどこまで分かりやすく読んでいただけるような記事にまとめられるか少々不安である。



スポンサーサイト
     

コメント

私も写真無しでアップする時は、何と無しに自分自身が寂しい。
何と言っても文章力が要求されるじゃないですか。

今日のyuyuさんのブログ面白かったよ。
あ、ゴメンズブズブになっちゃったのに面白いだなんて。
皆、同じようにそこで泥沼にはまっちゃったんですね。
ライラちゃん、大丈夫でした?

想像しました・・・(^_^;)
たまには写真なしも新鮮でよいなと思います。

お天道様は観ているのですね。

何人の人がズブ!だったんでしょう(笑
誰かに見られている・・そんな気がするんですよね。
小心だからかな^^
いえいえ良心ってやつですよね。

カメラ早く戻ってくるといいですね。
yuyuさんの文写真なくても大いに結構
でも、ミーハーな意見として
ライラちゃんの姿が見たいですね^^
あ、原因を作っちゃったのライラちゃんだったけ・・・

写真がなくても十分伝わりますよ。
カメラ壊れて残念ですね。

バチがあたったと思うのは、靴下を現場に捨てたという
罪悪感があるからこそ。

他にも同じように泥んこになって靴下捨てた人がいるのね。
ライラちゃん、今度はyuyuさんの靴下拾ってくるかも。

こうしてブログで告白したのだからお天道様もゆるしてくれますよ。

カメラが壊れたなんて・・・災難でしたね!
画像がなくてもyuyuさんのズブズブという感じ
十分想像できました(^-^;
私もぬかるみで経験があり、両足がはまるとなかなか
抜け出せず、危うく顔面泥だらけになるところでした。
靴下を投げ捨てたくなる気持ちはよくわかりますヨ!
ライラちゃんが咥えてきた誰かの靴下も
思わず投げ捨てられた物なんでしょうね(笑)
こちらでは投げ捨てられたのかどうかわかりませんが
道端に汚れた軍手がよく落ちてます。

こんにちは。
私の住んでいる市は有名では無いのですが、人口は鳥取県と
島根県を合わせたくらいいて、人口密度も16000人くらいいます。
なので、土の地面というのがまったくないのですが、それでも
毎年ツバメがやってきて巣を作っています。
どこで材料をあつめているのか心配になりますね。
そういえば、以前、道路に軍手が何故落ちているのかというのが
ありましたが、靴下もそんな謎があったとは。
デジカメ、早く直ると良いですね。

建設するのに夏休み1ヶ月もあるんですか・・信じられない@@!
大きなマンション建ちますね。(家だっけ?)

デジカメ早く直りますように
yuyuさんの文章力は素晴らしいです。
私は下手です。

心配してくれてありがとうなぁ^~^
テモも病名を聞いてビックリした
今日は本当に心配しました・・ 
ニャンコちゃん嬉しい!

こんばんわ。
デジカメ、修理するんですか。さすがですね!
いまどきは、壊れたら買い替える人が多いですが、
私も、しつこく修理して使ってます。

こんにちわ

ライラさんがいな~い!なんて言ってもダメよね。
yuyuさん靴下捨てちゃうって面白いな~
文章力ありますよー面白いんだもの!
私もお天道様に気付かれたくない事あるな~

あらら~災難でしたね~!

ライラちゃんの写真が見れないのは寂しいけど・・・
充分文章だけでやっていけますよ~!(^^)!
ライラママがどんな格好で靴下脱ぎ捨てたのか
しっかり想像できたもん~(笑)

ライラちゃんは見て見ないふりしたか・・・
他人を装ったわね・・・きっと(^^ゞ

デジカメ、壊れちゃったんですね(><)
私も一昨日、壊れかけて、かなりあせりました(@_@;)
だって、ブログに写真はつきもの!
・・・・なのに! 写真なくても yuyuさんは さらっとアップしちゃうので 凄い!
しかも、写真なくても十分おもしろいし、伝わってきますよ~(*^^*)
でも、早くカメラなおるといいですね(^_-)-☆

こんばんは、yuyu。
画像がなくても、
というか、写真が無い分、頭の中で想像が広がって、
楽しい文章で沢山楽しませてもらいましたよ☆☆☆

アスファルトだらけの所に住んでいると
土を歩く感覚を忘れてしまっていて、淋しい時があります。
その、ずぼっと泥にはまるなんて、全く忘れていた感覚で、羨ましいと思いました。v-7
時に、子供っていいな~、という風景を眺めるでしょう?

ライラちゃんのお陰です
ぬかるみにはまる感覚を思い出したのと
思わぬところに思わぬ物が落ちている理由が判明したこと、
ライラちゃん、ありがとう\(^o^)/

デジカメは残念でしたね。
私も保証期間中だったら、当然、修理に出すわv-221
素敵な写真も待ち遠しいけど、
写真がなくても、物語を読むような新鮮な感覚がありましたよ。
ありがとうv-238

YUYUへ

いつもありがとう。ライラ泥沼に入ったの?
犬なのに検測(犬測)できなかったのかな。
ライラに聞いといて
そしてよろしく伝えといて!
Secre

     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。