スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのマルクト

私は普段市場には行かない。

スーパーマーケットに行ったほうが品揃えがたくさんあり、一度で用が足りるからだ。

しかし、この日はリンゴだけが欲しかったので、1年ぶりにマルクト(フランス語ではマルシェなどと言い、女性誌ではお洒落にとり扱われているそうだが)へ行ってみた。

スーパーへ行くとまた余計なものまで買ってきかねないし…。

私がこの市場嫌いになったのにはワケがある。

あれは12年前のこと、初めてこの市場に足を運んだ。

私の頭の中ではすっかりパリジェンヌがマルシェにお買物に行く場面がイメージされており、白いワンピース、白いサンダル、白い帽子、カゴ編みのバッグと避暑地のお嬢様のような格好で出かけた。

しかし、そこではじめて受けた洗礼はお店の前に無秩序に並んでいるおばさん達が我先にと声を張り上げている姿。

私はある魚屋さんの前で20分近くも順番待ちをして、結局買えずに引き返したことがある。

「私の番なんですけど…」と言い出せず、次から次へと来るおばさん達に弾き飛ばされてしまったからだ。

スーパーにもお肉屋さん、チーズ屋さんは対面販売で売られているところが多いが、ちゃんと番号札があるので買いそびれることがない。

以来、すっかりこのおばさん御用達の市場からは足が遠のいてしまった。

いまや、自分もすっかりおばさんだが、やはりこちらのホンモノのおばさん連中に比べると全然修行が足りないようだ。







果物屋さんの前で

真夏だというのに、この日は小雨交じりで非常に寒く、皆コートやジャケットを着込んでいる

P1030102(1).jpg







お肉屋さん

調理済みのものや、生のお肉と何でも揃う

P1030104(1).jpg







靴下屋さん

いまどき、こんな生々しいディスプレイがあるだろうか

なんともレトロ…

P1030103(1).jpg







下着やパジャマのお店

わ、涼しそうなパンツ発見!

そういえば、むか~~しは日本のおじさんたちもこういうパンツをはいていたっけ

P1030108(1).jpg







帽子屋さん

これこれ、こーゆーのが欲しかったんだ!

可愛くって上品で「女の子の夏休み」って感じがする

P1030106(1).jpg







こういったトレーラーで品物を運んできて、それがすぐさまお店に早変わりする

この派手なトレーラーはローストチキンのお店

P1030109(1).jpg







これはクリームドーナツ

せっかく余計なものを買わないように市場に行ったのに、ベーカリーの屋台でやっぱり余計なものを買ってしまった

P1030111(1).jpg




そういえば、もうかれこれ100年来(またオーバーな物言い!ひゃくねんとは…)不思議に思ってきたことがある。

このクリームドーナツの呼び名、こちらではBerlinse bal(ベルリン・ボール)というが、どうしてベルリンなんだろう?と人に尋ねたり、自分で調べたりもしてみたが結局わからずじまい。

国によってはベルリナーと呼ぶところもあり、ヨーロッパ全土で「ベルリン」という名前に関わって呼ばれているらしい。

何の変哲もない普通のカスタードクリームの入った揚げパンだが、ベルリンが発祥の地ということなのかなぁ?



スポンサーサイト
     

コメント

夏だというのに冬支度。季節間違えそう。

こういう市場もあるんですね。
ここに行けば大概のものがそろうのかしら。
見て回るには楽しそうですね。
対面販売が苦手な私は、スーパーで必要なものかごに入れて
レジでまとめて精算するほうが楽でいいわ。

私もこういう帽子好き。
これ被って避暑地を優雅に歩くの。
yuyuさん買いましたか?

クリームドーナツ、日本のミスドに似ている。
ベルリーナで調べたらこんなブログ見つけましたよ。
ドイツの菓子職人が考案したという説があるそうです。

http://deutschmachtspass.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/berliner__54b6.html

このドーナツは、大晦日に食べる習慣が有ります。
普段、甘い物を食べない我が家も主人が大晦日には
必ず買って来てくれました。
今では、一年中売ってますが、やはり大晦日には
買って来てしまいます。
ちなみにベルリンではプファンクーヘンと言います。

あの帽子、可愛いですね。
少女趣味なんです、おばば。いい歳をして(笑)

お、コメント欄復活してる(^_^;)
日本ではなくなった、こういう市場が私は大好きです!
旅行へ行くと必ず行きたくなります♪

こんばんは!

お洒落な雰囲気ありますよね!

マルクト!こういうとこで買い物したいけど、
なかなか日本にはない?

でも次から次にこられて抜かされるのはとても嫌な気分ですよね・・
あの靴下のディスプレイ笑えた(;^^)
お肉も売っていてすごいな・・・・て想像できません!

でもこういうとこでショッピング楽しみたいな(@^-^@)

ひぇ~、ベルギ-でも順番を待たずに我れ先にと割り込んでくるのですか!?

アジアではよく見る風景です・・・・。

私もそのようなところでは、茫然と立ったまま、買えそうもないです~。

こんにちわ。
ドーナツの由来、何でしょうね?
日本の「シベリヤ」(カステラの間にあんこを挟んだパン)、
も、由来がわかりません。

こういう市場、大好きです。
面白い物が売っていたりしますから。

でも、地元のおばさんと争って買う勇気は、
さすがにありませんね!

わぁ。見て歩くだけで、楽しそうですね~(*^^*)
こういう市場好きですが、私は度胸がないので、
買い物はできないかも・・(笑)
色んなものが ありますね~☆ 

yuyuへ

マルシェに買い物に行くおばさんを乗せた時の話を
いつかYUYUにお話したいエピソードがあります。
ブログでいたします。
それからコメントありがとうございました。

こんにちわ

マルシェいいですねー
yuyuさん負けちゃったんだー
海外に行くと市場とかスーパーとかに行くのが好きなの。
お土産も結構スーパーで買ったりします。お安いし。。お酒も!
食べ物は新鮮で美味しそうですねーりんご買ったの?
ベルギーのりんごって美味しそうですねー
帽子は?

白いワンピースに白いサンダル・・・私もその避暑地に行くお嬢様のようなスタイルに憧れていました。がそんな恰好をする機会もなく特売好きのおばさんになり、上品で優雅な風貌が気にいって迎えたうちのパピヨンもすっかりドラ犬化してしまいました(笑)
市場で弾き飛ばされてしまったそうですが、私は先日レジで並んでいたら、どこかのおばあさんに割り込みされてしまいました。
前はカートで突っ込まれた挙句、アキレス腱のあたりを思いっきり当てられて死ぬほど痛かったです(T-T)

こんにちはyuyu
大型の台風が近づいてきています。
湿気をおびた暑い風は体力を消耗してくれちゃいます↓

さて、めっきりスポーツウェアにスニーカーが定番になった私。
こんなにキレイに果物が並べてある所に、避暑地スタイルで私も行ってしまいそうです。
みなさん帽子に目が集中する中、やはり変わり者の ひなたぼっこか、
足! 足! 足!のディスプレイ(@_@;)
グロくて、いけてると思います 100点!

ではここで、日本の情報を…
今年は特に節電の夏。
今、流行りの履き物は「しゃれてこ」でごじゃります!
昭和のオヤジさんが履いていた、そう、ステテコを
ハート柄や星柄、かわいいプリントの生地で作られたステテコを
シャレテコと呼びます。
可愛い女子も、男子も履きます。
当然、ホームウェアだと思っていたのですが、
「これで夏を乗り切りましょう」というキャッチコピーを見つけ
…考えてしまった。
外歩き、できる?

パン好き、ドーナツ好き、しかもカスタードクリームときたら
もう、ヨダレものですわ。
マリンママさんのリンクに飛んでみますね。
お昼だから、見ない方がいいかしら…。

しっかり前へ出て、割り込んで、下町のオバちゃんのように(叱られちゃうわね)
頑張って、買って下さいね(^^♪

市場って活気があっていいですね~!
クラもか地方は近所の市場がすべて無くなって
今はスーパーでしかお買い物できません。

そうそう市場での対面販売・・・私もやられた事あります。
随分前から「これください」って言おうとしてるのに・・・
後から後からあばちゃんズが大声で言うものだから・・・
店員さんに無視され続けました・・・(^_^;)
これは新婚当初慣れない大阪市内の市場でのことです。
後日旦那が一緒に行って、なにわの買い物の仕方を伝授して
くれました~もうおばちゃんズには負けない~(笑)

あの靴下屋・・・韓国でよく見かけたわ~(*^^)v

こんにちは。
私のブログへのご訪問並びにコメントまで残して
頂いてありがとうございます。
私は、海外に行くと大抵こうのような市場に行くことが
多いです。市場がない場合はデパートなどの食品売り場
等に行きます。
何となく、その場所の普通の食べ物を見ると色々と興味が
沸いてきますね。やっぱり、食べ物の美味しい国が印象に
残りますから(笑

おはようございます♪

わかるわかる!
私も初めてメルカート(イタリア語)へ行ったとき、鶏肉屋さんの前でかなり待ちました。
そのうちお店の人が私を見つけてくれてやっと買えましたが・・・。

この「ベルリン・・・」はクリームが入っていなければ私の好みですね!ドーナツ、揚げパン大好きですが、クリームが入っていないほうが好きです。
あ、そういうことは聞いていないですね・・・。

“ママ~ ドゥユリメンバ~♪”

「お母さん、僕のあの麦わら帽子はどうしたんでしょうね
 ええ夏、碓氷峠から霧積へ行く道で谷底へ落とした
 あの麦わら帽子ですよ」

私は“麦わら帽子”と聞くと何故か映画“人間の証明”の主題歌と、
西條八十の手紙文を思い出してしまう…

70年代は吉田拓郎の“僕の髪が肩まで伸びて~♪”の、
「結婚しようよ」が大流行しご本人の結婚式で
軽井沢の教会から出て来た花嫁が被っていたのは真白なツバ広の帽子
とても斬新でみな乙女達は憧れを抱いたものです。
私もチュールではなくあの時と同じツバ広帽子でウエデイング
マルシェのあのデザインの帽子は永遠のロマンでもありますわ^^ゝ



果物、おいしそうですね!!!
帽子も素敵!!!
Secre

     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。