スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピレネー旅行 2011 (6)

今度はスペインからまたもやフランスに戻ってきた。

その時に一つ山を間違えて超えてしまったが、「あれ~?来るときこの山、通ったっけ?」といぶかしがる夫に、

「通った、通った」といい加減な返事をしていた私である。

だってぇ、山なんてどれも一緒なんだもん…。

ピレネー山脈はかの有名なツールドフランスの舞台ともなっているが、今回アスパン峠、ツルマレ峠を越えてペンションのあるシルク・ド・トゥルムースまで帰ってきた。







これはお昼前に越えたアスパン峠

P1020765(1).jpg







自転車野郎がたくさん その野郎の中には女性の姿も…

P1020762(1).jpg







お昼前まではお天気がよかったが、この日もまた午後から下り坂

サイクリストにとっての聖地 ツルマレ峠

P1020646(1).jpg







私はママチャリにも乗れないほどだが、ツールドフランスのメッカ、 ツルマレにて一応記念撮影

P1020782(1).jpg







雨にもかかわらず、サイクリストたちはこの地を目指し登ってくる

彼らの太ももは細い女性のウエストほどもある太さ

あ、でも私も下半身だけ見たらサイクリストと間違われたりして…(>_<)

P1020654(1).jpg







頂上付近にはが解けずに残っていた

P1020777(1).jpg







頂上にあるカフェ

マニアが見たら泣いて喜びそうなものがたくさん飾ってあるが、私には「猫に小判」、「豚に真珠

P1020643(1).jpg







道中うとうとしていたが、不気味な白頭巾ちゃんを発見!

何これ、何これ?と車を止めて入ったが、ただのお土産物屋さん

P1020794(2).jpg







今度は併設されていた陶器のお店に入る気マンマン

しかし夫は気乗りしない様子 また私が何か壊すのではないかと戦々恐々としているらしい

あ、今じっくり写真見たらベンチがたわんでる! でも、これ最初からでしたよ~と苦しい言い訳…

P1020772(2).jpg







この靴やバッグ、全部せとものでできている

「きゃ、可愛い!」と触ろうとしたら、夫が悲痛な叫び声で「やめてくれ~~

P1020770(1).jpg







結局、買ったのは安物のワイン・ビーカー(花びんにもなりそう)とエスプレッソ・カップ

しかし、これもたぶん一生日の目を見ず、棚に飾られたままだろう

P1020965(1).jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。