スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピレネー旅行 2011 (4)

旅の中盤はピレネー山脈のフランス側よりスペイン側へいくつかの山を越え、移動した。

途中、いろいろな家畜が放牧されており、いよいよ夏山シーズンの開幕といった感じだ。

車に乗っている間ライラは私のひざの上に乗っているが、山道なのでカーブが多くよろよろしながら足を踏ん張る場面もしばしば。







このときはショートパンツをはいていて、私の太ももには彼女の足型が…

(のっけから汚いものをお見せして申しわけありません)

P1020755(2).jpg







こーんな格好で始終私の足の上にいるが、急なカーブでずり落ちそうになり、思わずツメを出されて踏ん張られることも(>_<)

P1020756(2).jpg







先ずは定番、山羊さん

道路も平気で横断していき、車は遠慮しながら通る

P1020843(1).jpg







これは群れのボス的存在だろうか? こちらを睨んでいた

山羊の顔って近くで見ると意外と怖い(汗)

P1020844(1).jpg







こちらも定番、牛さん

この日は小雨交じりで、2~3人が車を降り、傘をさしながら牛追いをしている

最後尾は車でゆっくりと牛を追い立てる

なんか牛追いも現代的で夢がないなぁ

P1020846(1).jpg








これは珍しいリャマの放牧 リャマって確か南米の高地にいる動物じゃなかったっけ?

なんとまぁ、お行儀良く座っていること!

P1020652(1).jpg







子どもがお母さんのお乳を吸っている瞬間をとらえた

P1020649(1).jpg







ようこそスペインへ

ヨーロッパはこうして陸続きでどの国へもいけてしまうが、車でスペインにはいったのは初めて

思~えば遠~くへきたもんだ♪

P1020666(1).jpg







スペイン側の山並みは何だか緑が多いような…

P1020767(1).jpg







スペインでのペンションはその外観は石造りの家畜小屋のようだったが、中は博物館にでも迷い込んだかのようなすばらしい内装を施していた

オーナーはオランダ人の若夫婦で、ご主人はスペインでの料理コンテスト・外国人部門で優勝したほどの料理の腕前だそう。

着いたその日の夕食も、前菜・メインディッシュ・デザートとどれをとっても申し分ない味だった。

しかし彼ときたら全くシェフらしくなく、道を普通に歩いていたらフツーの兄ちゃんで、誰がそんな才能があると思うだろう!

キッチンにいるときも腰に布切れを巻いただけのような超短いカフェ風のエプロンをしただけで(しかも赤!)、何でも形から入るうちの夫には見習わせたいところ。

人は見かけでは判断できない。







エントランス・ホール

本当に外から見ると粗末な感じなのに、中は綺麗にデコレーションしてある

P1020689(1).jpg







私たちが今回泊まった部屋

入ると先ずはウェイティング・ルームがある

P1020684(1).jpg







次に書斎で、この後方にはまたソファセットがおかれている

P1020688(1).jpg







ベッドルームには真っ白な羽根布団が…

ここでもライラは一緒に寝たがったので、汚れてしまわないかかえって気疲れした

P1020685(1).jpg







最後はバスルーム

2つ並んだ洗面台とトイレ、バスタブつきのシャワーがある

このスペースだけでフランスで泊まっていたペンションのひと部屋分に相当するぐらいの大きさ(@_@。

P1020687(1).jpg







私は殆どといっていいぐらいお料理の写真を撮らない。

それはたぶん私ががっついていて、目でゆっくり見る暇もなくすぐに食べ始めてしまうことが理由の一つにあれげられる。

いや、理由の一つではなく、それが理由の全てであろう

出されたものは冷めてしまわないうちに、食べ始めるのが一番いいとも思っている。

よって大人数での晩餐会などではヤキモキするのだが、ま、そういうものに出席したことはないし、これからもそういうチャンスはないであろう。

そういう心配をするだけ時間の無駄か…。







今回撮ったお料理の写真もこれ一枚きりで、このときは相当肝に命じていた

コンテストで優勝した自慢のお料理だそうだが、わりとシンプル

もちろん、ソースはいろいろな魚介類を使ってあるような深みのあるテイストだった

中央のリゾットもとても美味しかったが、何かあおものを散らしてもよいのでは?

P1020761(2).jpg







そして、その日の夜はグッスリ眠れるかと思いきや、貧乏性の私は部屋が広すぎてかえって良く寝付けなかった(^_^;)



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。