スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の風物詩

旅行記を書いている途中だが、今年もさくらんぼの季節がやってきた。

私が「時間がとれなくて以前のペースに戻れていない」とぼやいているのは、今ブログを毎日更新していることもあるが、このさくらんぼの収穫時期と重なったこともある。

旅行より帰ってくるやいなや、さくらんぼが真っ赤に色づいていて、さっそく収穫せねばならなかったのだ。

収穫自体は夫がするが(梯子に上らねばならず危険なため)、私には収穫後の仕事が待っている。

初めのうちは隣人にあげたり自分たちで食べたりしていたが、もう生で食するのも限界が…。

汚い話、さくらんぼテイストのゲップが出るぐらいだった

そこで、毎年ジャム作りをしている。

去年のビンが一つまだ余っているというのに…。

あ、この様子は去年もブログに載せたが、見てらっしゃらない方のためにもう一度。







一本の大木から約20キロ以上ものさくらんぼが採れる

上の方は梯子も届かず全て鳥さんへのプレゼント

P1020960(1).jpg







毎年鳥対策には頭を悩ませるが、今年は目玉ボールが登場

去年は案山子を使ったが、毎年同じものだと彼らもびっくりし甲斐がないということで…

P1020961(1).jpg







いよいよジャム作り

これは1キロずつに分けてあるが、全部で15キロ作る

今もまだ後5キロ残っているが…

P1020954(1).jpg







上の写真では色がイマイチ鮮やかではなかったが、本当はこのルビーの輝き

P1020955(1).jpg







さくらんぼの種とり機

私はこういう機械があることを自分がジャム作りをするまで知らなかった

P1020962(1).jpg







ガシャっとタネを取り除くとこういう形に

これならライラにもホイホイあげられる (彼女はさくらんぼも大好物)

P1020963(1).jpg







完成品

500グラム入りのビンが何十個も出来上がる

P1020964(1).jpg







時を同じくしてサヤいんげんの収穫も始まった

これは胸の高さまでしかないし、私が暇を見つけてはピキッ、ピキッと採っている

P1020957(1).jpg







毎日これだけの量が取れるが、、もちろん食べきれないので、サヤを採って冷凍保存しておく

P1020966(1).jpg







これはソラ豆

今年初めて植えたが、この生え方を見てびっくりした(@_@。

みなさん知ってました? ソラ豆って生え際から上に向かってサヤが膨らんでいくんですよ!!

P1020958(1).jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。