スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピレネー旅行 2011 (3)

今回はハイキングプラスちょっとした山登り。

ライラはもちろん放してあるが、ピレネーは岩場の山ばかりで一緒に歩くと引きずられそうになってかえって危ない。

本当に今回の旅行ではライラの強靭なる体力に驚かされるばかり。

どんな険しい岩場もひょいひょい上っていくし、ぬかるんだ道もなんのその。

おかげで私は毎日シャンプーさせていただくハメになったが…

全くパピヨンらしからぬ山の小犬になりきっていた。

しかし愛想の悪いのはそのまんまで、すれ違うハイカーの人たちがほぼ全員目を細めて「まぁ、なんて可愛い!」と褒めてくれるのに、彼女ときたら知らん顔。

知らん顔だけならまだいいが、う~っと威嚇する始末!

自分の愛犬が他人に愛嬌を振りまいて可愛がられている場面をほほえましく見つめるというような経験を私はしたことがないし、これからも決してそれを味わわせてはもらえないであろう…(涙)







スタート地点

山登りといってもまさかこの雪山に上ったわけではないが…(^_^;)

P1020592(1).jpg







アンタは山羊か!と突っ込みたくなるほど、ライラは岩から岩へぴょんぴょん飛び移っていく

P1020598(1).jpg







お得意の片手上げポーズ

スタート時には白かった毛もこの時点で真っ黒…

P1020625(1).jpg







この時は近くに犬がいたため急いでリードをつけたが、ご覧の通りグイグイ私をひっぱって歩く

私は木製の橋を足元に気をつけながらコワゴワ渡っているというのに…

いつも歩くときの順番は夫→ライラ→私か、私→ライラ→夫というパターンが多いのだけれど、今回はライラ→夫→私か、ライラ→私→夫の順番が多かったように思う

P1020609(1).jpg







途中こういうゆるい流れの川も渡ったりするが、できればライラにはこの飛び出ている岩の上を歩いて欲しかった

実際は私の願いがかなうこともなく、川の中をバシャバシャと勢いよく飛び跳ねていかれた…

P1020604(1).jpg







ようやく目的地にたどりついたが、この時点でまた霧が出てきてお天気が悪くなってきた

この山小屋は5月中旬に開けられ9月早々には閉められるそう

山開きのときにはヘリコプターが一度飛ぶが、期間中は週2回ロバで物資を運ぶらしい

ここの山小屋にも大きな犬がいたが、私はピレネーというからには皆ピレニアン・マウンティン・ドッグを飼っているものとばかり思っていた

なのに、この旅行中見かけたのは一度きりで、まぁ、日本人全員が柴犬を飼っていないのと同じことかぁ

P1020632(1).jpg







ここからは本格的な登山の装備がいる道がまだ続いていたが、道中の安全を願ってかマリア像が飾られていた

P1020631(1).jpg







くどいようですが… 雨の象徴 巨大ナメクジ

最初交尾をしているのかと思ったが、よく見ると頭を2匹目のお尻にくっ付けている

これは一体????

P1020634(1).jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。