スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛追いの少年…ではなくおじさん

今回は「牛の森」へお散歩に行ったときの様子。

「牛の森」と言わず、どこにでも牛はいるのだが、ここは牛を放し飼いにしてあるところがウォーキングコースの一部に入っていて、ライラを放すとちょっと危ない。

というのもご承知のとおり彼女は牛にひどく好意をもたれやすい体質なので、一人で歩くとドンドン牛が寄ってきて大さわぎになるからだ。

それでも何頭か寄ってきた牛を夫Mが身体を張って追い払い、私はライラと足早に歩いていた。

しかし、彼の牛追いの姿があまりにもキマっていたので(~_~)、思わずボーっとなってしまうこともしばしば

そんな自分を戒めながら、どうにか1時間半にわたる行程を終えた。







動物は成育するのが早いなぁ

今年4月に生まれた牛がこんなに大きくなって… (一番手前のが親牛です)

P1020511(1).jpg







羊にいたっては親と殆ど大きさが変わらない

こちらも一番手前の足の黒い羊以外、全部子羊

P1020522(1).jpg







ライラより「あっちの道は行き止まりのようです」と司令部へ報告アリ

動作がキビキビしていて大変よろしい!

P1020512(1).jpg







このポーズ、振り向くときはこうして片手をちょこんとあげるときが多い

冬は地面が雪や氷で冷たいからかと思っていたが、今の時期も同じようにするので単なるクセかもしれない

P1020517(1).jpg







トウモロコシ畑の中に迷い込んだライラ

こちらのとうもろこしは全て家畜用で人間の食べるとうもろこしって見たことがない

あらあら、そんなに畑の中を走りまわって…  お百姓さんに言いつけてやろー

P1020521(1).jpg







帰り寄ったカフェにて

お行儀のいいふりしてるけど、頼んだのはビールだけでチーズもサラミも来ないから…(^_^;)

このあと隣の人のテーブルでクッキーをもらっていたが、食べ物があるときは社交的なのね

いつも全く愛想しないくせに…

P1020528(1).jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。