スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう歩かない!! (ピレネー旅行 9)

旅の後半はスペインからフランスへ。

しかしフランスでは2日間も全く外へ出られないほどの雨に祟られた。

しかもフランス側で6泊した民宿もひどい山の奥で、雨が降ったあとには大規模な霧が発生し1メートル先も視界がきかず大変危険!

その連泊した民宿は汚いし臭いしであまりにも酷く、これならば避難小屋で宿泊するのとなんら変わりないんじゃないかと思えるほど。

ただ宿のご夫婦が話し好きで、「お料理自慢」のお宿らしく毎夕食はなかなか豪華。

ま、田舎料理なだけにボリュームたっぷりで私は閉口してしまったのだが、夫は彼らの人柄とその料理にすっかり心を奪われてしまったよう。

部屋の汚さ・臭さ・狭さなどはどうでもいいのか!

連泊したからとて何の割引もなく、一日の宿泊料金もさほど安くはなかったというのに…。

夫は私がすぐにお金のことをグチグチ言うと怒るが、私が言わないで誰が言うというのだ!

この宿は居心地のよいものとは決して言えなかったが、それだけにどこかへ出かるとただでさえ気分が高揚するのにより一層楽しく感じられた。





さて、宿の不平ばかり述べていても仕方ないので、ここら辺で気分を切り替えて。

この日のお出かけ先はシルクデストべ(フランス語は書けないよ~)。

とにかく、このシルク(cirque)というのは、前回にも述べた圏谷を意味する。






P1020885.jpg

今回はもう山越えはしないと最初からきちんと確認をとっていた

この日は快晴で青い空が眩しい






P1020889.jpg

エメラルド色の湖にて

釣りをしている人を発見したが、「釣りは禁止」って看板に書いてあったやん!

あ、でもそれを言ったらこの国立公園内、「犬も立ち入り禁止」だけど…






P1020900.jpg

この川沿いをすすんでいくとシルクに到達する

この川の水も氷河が溶けてできたもので大変冷たい






P1020880.jpg

これは避難小屋ではなく、家畜小屋

人間が住めそうなりっぱな外観






fTquC5QWt7JW3u2.jpg

ここはたちのパラダイスで、10件以上の農家の人たちが牛を放牧していた

それぞれのグループのリーダー牛にはこの大きな鈴がつけられている

皆仲良くグループごとに固まって秩序正しく行動していた






1342604109dExkM4k2201qeYx.gif

しかし、中にはこうして命を落とす牛もいるらしい

ここでは敵に襲われる危険は毛頭ないし食料となる草も豊富にあるし、果たして彼に何が起こったのか…?






P1020914.jpg

いよいよシルクに到達

他のところは知らないが、ピレネーではどこのシルクへも無理なく到達できるようになっている

手軽に大自然を体験するのにはもってこい





ZrN6_8e5Ou8KqJg.jpg

マーモットをこんなに真近で撮れるとは\(◎o◎)/!

警戒心の非常に強いこのマーモットはリス科に属し、日本では生息していない






P1020925.jpg

この顔、この顔! 三角の目をしてもう一歩も歩かない!と強ーく訴えられた

情けない顔ながらも確固とした意思が感じられる






P1020929.jpg

後姿も哀愁を誘う

アタシのことはもうほっといて!ってこんな所で放っておけるわけないでしょ!

あの骨になった牛さんみたいになったらどーすんのよ?






P1020934.jpg

ずーっと抱っこして歩くわけにも行かず、しかたないので夫のリュックサックの中身を全部私のリュックの中に移し、頭だけ出してライラを入れた

このとき私はビデオカメラの三脚はじめその他の備品を全て引き受けたのだが、本体は夫Mが手に持ったまま

私に預けるとろくなことにならないそう…  ←言えてるぅ!!!






P1020935.jpg

ここでも風が強く、ライラの耳毛がすごいことになっている

ああ、でもあんまり身を乗り出さないで! ちゃんとお手手は中にしまってぇ…

このあと再度態勢を整えるためライラをリュックに入れなおしたが、その時あまりにも首のところに当たるリュックサックのひもをきつく締めすぎてしまったためか、急に彼女がゲェゲェいいだした。

その時は事なきを得たが、まさか彼女が歩かなくなるなんて予想していなかっただけに、犬用のリュックサックも持ってきていない

まぁしかし、今回のコースはそれほど長くなかったからいいようなものの、これがもし3日前のあの山越えの時に起こったら…と思うとぞっとした





スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。