スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゃっ、耳が…!

昨年の11月に始まり、この冬3回目の風邪をひいた。

もう今や冬ではなく春の足跡もはっきり聞こえるぐらいだが、今回は一番ひどい。

鼻水やせきがとまらなく、ついには耳まで犯されて、いや侵されてしまったのだ。

ある夜に右耳の鼓膜が破れるような音を聞き、それは横で寝ていた夫Mにもいびきやお腹が鳴ったときのような音として聞こえたと言う。

その後微量だが少し血の混ざった体液が流れ出し、今も少し右耳は聞こえ難い。

現在、点耳薬の投与で様子をみている段階だが、私は目薬でさえ自分一人でさすのに相当な恐怖を感じる。

ましてや耳の穴の中に液体を入れるなど、全く不可能に近い。

一人暮らしでこういう状況下に置かれてしまったときのことを考えると、やはり同居人の必要性を強く強く感じるのである。

そして今、これまでにないほどの肩こりを感じ、毎日彼にマッサージしてもらっている。

そのマッサージの腕前はまさしくプロ級で(ここで持ち上げても仕方ないのだが)、もし職がなくなってもあの腕前ならば十分食べていけるだけの稼ぎにはなるだろう。

「この家を改造してお店でも開いたら?その方が通勤時間もなくて好都合かもよ!?」と今しきりに薦めている。

ぎゃんぎゃんうるさい看板犬もいることだし…(^_^;)



以上、素っ気ない文章でしたが近況報告です。

尚、今は他の方のブログへも全く訪問できていないのですが、楽しみにしていたブログ巡りが早く再開できるよう今しばらく休養させていただきますね!



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。