スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーキングをせざるをえなかったある春の日

今日はスーパーマーケットに行ってきて、大恥をかいてしまった。

私は買い物に行くときにお財布を持ち歩かず、銀行のカード1枚を持って出かける。

スーパーでは小銭のおつりが多く、あれがどうも苦手なのだ。

しかし今日家から持って出たのは違うカードで、レジの支払いのときに初めて気づいたのだ。

あの「ちびまる子ちゃん」のアニメそのもののように、もう顔半分に黒い線がザザーッと降りてくるのを感じた。

「あのぉ~、お、お金が…」と言葉を少し濁しかげんにうつむいていると、レジの人が「お金ないの?」と聞いてきた。

しかし、そこはハッキリさせたいところ。

自分でも「同じことでしょ!」と思いながら「お金がないのではなく、お金を忘れてきてしまったんです」としっかり弁明した。

仕方なく徒歩で片道15分かかるところを往復し、家から銀行のカードを持って来たが、私はあのスーパーのお得意様(またぁ!?!?)なんだから、ツケにしてくれても良さそうなものじゃないかとプンプンしていた。

ま、それは理不尽な要求というものか…(--〆)




東北地方はもちろんのこと関東地方のスーパーマーケットでさえも、開店してても物資が不足しているらしい。

「お金があっても買えない状況」と消費者が口々に叫んでいるという。

それを言うなら、私だって「お金があっても買えない状況」だった。

だってお金がないのではなく家にはお金があるのだから!(クドくてすみません…)

しかしものは考えようで、春爛漫の今日このごろ余計にウォーキングができたと思えばまぁ諦めもつくか…。







ナルシス(水仙)はどこのお庭にもまるで雑草のように生えているが、ヒヤシンスを育てているお庭はさほど多くない

うちもあるにはあるが非常に貧弱なもので、これほど見事なヒヤシンスを見るとついカメラを向けてしまいたくなる

P1020151(1).jpg




P1020166(1).jpg




P1020153(1).jpg




パープルのヒヤシンスの横に同じ色をしたムスカリも咲いていた

P1020167(1).jpg



スポンサーサイト
     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。