スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売旅行 バスツアー

うーん、11月の様子をダラダラ書いているうちにもう年が明けそうになってきた。

もうこれぐらいにしとかなければ…。



毎年帰国中に1日は日帰りのバスツアーに参加している。

今回は近場だったが、天橋立、伊根湾めぐり、美山のかやぶきの里と京都の奥座敷へ行ってきた。

二人参加の(若い?)私たちは、添乗員さんから「どうぞ、ここはあなたたちがご自由にお使いください」と最後尾の座席を与えられた。

「ご自由にって…。体よく厄介払いされてない?」と同行のよぉーくしゃべる友人(彼女が万一これを見たらまた100倍言い返されそうだ…)とも話していたが、あの添乗員さんはきっと胡散くさそうな…じゃなかった、うるさそうな私たちが他のお客さんたちの迷惑になると思い、早々に対策を練ったのかもしれない。

特別じっくり見たいもの・したいことがなければ、バス旅行もお気軽なレジャーの一つとして楽しめるのではないかと思う。






山頂まではリフトかケーブルカーで登っていく

P1010510.jpg






日本三景のひとつ 「天橋立」

天に舞う白い架け橋のように見えることが、その名の由来という

P1010522.jpg






遠い古代を偲び「股のぞき」すると、天橋立が天につながっているように見えるとのことだったが、特にそうは見えなかったなぁ

さては古代に対する偲び方が足りなかったのかも!?

P1010524.jpg






昼食は海鮮手桶どんぶりと甘えび食べ放題!

おしゃべりを封じるにはエビやカニを食べ放題にするのも一つの手かも!?

さては、またあの添乗員さんの策略か…って(^_^;)

P1010546.jpg






昼食場所のお庭より、遠く伊根湾をのぞく

P1010548.jpg






伊根の舟屋は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている

家々がプカプカ海に浮いているかのよう

P1010577.jpg






伊根湾の遊覧船からはかもめに餌をあげることができる

無料で餌を配ってもらえるはずだったが、最後尾に並んでいた私たちの分はなかった

その餌というのはカッパえびせんで、誰かがすでに食べてしまっていたのかもしれない<(`^´)>

P1010584.jpg






日本三文殊のひとつ 「智恩寺」

ここでもまた三大ナントカ…がでてきた

P1010616.jpg






智恵を授かる文殊さんとして有名らしいが、

いいんだよぉ~、私はこれ以上悪知恵をつけられたら大変だもん!

P1010617.jpg






とんち小坊主「一休さん」を捕まえようとする和尚さん

私は和尚さん役~

P1010626.jpg






日本の農村の原風景 美山かやぶきの里

現在も実際にそこで生活されているわけだし、観光客にじろじろ眺められるのはイヤだろうなぁ

P1010634.jpg







重厚なかやぶきの屋根

これから雪に閉ざされた厳しい冬がやってくる

P1010646.jpg



スポンサーサイト

お散歩風景(3) 『クリスマスツリー比較』

11月も中旬頃から、各ショッピングモールには次々とクリスマスツリーが出現した。

クリスマスツリーを見るとなんだか気がせいてしまうが、先取り名人の日本人気質はこういうところにも現れているような気がする。



これは余談だが先週末はおらが町のセンターで小さなクリスマスマーケットが行われた。

昨年は雪の中でのクリスマスマーケットで気分も盛り上がったが、今年は寒いのは寒いのだが全然雪も積もらず雰囲気が出ない。

おまけに家を出たときには降っていなかった雨(みぞれ混じりで刺すように冷たい)が段々ひどくなり、結局目的地にタッチをしてすぐに引き返した。

ライラにかのレインコートを着せて連れて行けば、こんなことにはならなかったハズ!

クリスマスマーケットの模様は写真に残せなかったので、この記事でクリスマス気分でも味わうことにしよう。






阪急宝塚駅前のゴージャスなツリー

ゴールドの一色使いがオ・ト・ナ

P1010686(1).jpg






ショッピングセンター「つかしん」のツリー

電飾が様々に色変わりして、これまたたっぷり趣向がこらしてある

P1010696(1).jpg






上記の緑から紫に変わったところ

2人のエンジェルズがサポーター

P1010699(1).JPG






これはブブゼラじゃなくてトランペットね(^_^;)

P1010702(1).jpg






お月様からのプレゼント

「私を宇宙に連れてって」?

P1010697(1)_20111219151626.jpg






せっかくなので私も穴から顔を覗かせてみた

もしかすると別の人がその時の様子をカメラにおさめているかもしれない!?

P1010700(1)_20111219151625.jpg






帰国日11月23日に撮影した関西空港のツリー

しかもクリスマスの装飾はこのシンプルなツリーひとつだけで、なんだか自粛ムード!?

P1010873(1).JPG






これならまだしも我が家のツリーの方が豪華っぽいような?

P1020059(1).JPG






クリスマスツリー出現時にはライラもしきりに右見て

P1020045.jpg






左見て、チェックに余念がなかったが

P1020032.jpg






やがて気が済んだのか興味を失い、2度と戻ってくることはなかった…

P1020046.jpg



お散歩風景(2)

こちらのコースはフツーの大人がフツーに散策できる遊歩道施設

水面に鮮やかに映し出される青空と公園の木々

P1010842(1).jpg






これも全く季節感のない写真で上記の公園のもみじ 今頃紅葉って…

11月後半に撮ったものだが、日の光を浴びて輝いている

P1010843(1)_20111219150158.jpg






むか~し、ここの神社で厄払いをうけたことがあるなぁ

ポップアート風に撮ったら鳥居の朱色がこんなにおもちゃチックになって面白い

P1010867(1).jpg






もみじは場所により赤くなる前に葉が落ちてしまっていた

P1010810(1).jpg






ちょっと寄り道をしたらこんなステキな冬桜が1本

通常のコースにはない道なので発見したときには嬉しかった♪

P1010837(1)_20111219163904.jpg






前回は秋桜(コスモス)、そして今回は冬桜(正式には十月桜というらしいが、総称して冬桜と言われている)

紅葉とともに日本の秋はすばらしい!!

P1010791(1).jpg






清酒発祥の地 伊丹ならではの風景

P1010868(1).jpg






小西酒造の長寿蔵

酒造の残る町並みをスケッチに訪れる人が多い

P1010872(1).jpg






番外編

実家の前の家で飼われている柴犬 ゴンちゃん

いまどきこういう犬小屋ってほとんど見かけないが、日本の伝統的風景を守っている

気安く声をかけれないような風貌だが人懐っこい

P1010816(1).jpg






気安く声をかけれそうな容貌だがアンタッチャブルのライラ

ウソの中国語入れてみました

0_6nY.jpg



お散歩風景 (1)

まずは武庫川コスモス園に出かけたときのこと。

こちらは地元のボランティアによって550万本のコスモスが植えられているという。

全く季節感がないがせっかく綺麗な(自分としては上出来だと思うのだが)写真が撮れたのでお披露目したい。(←完全な自己満足の世界に浸りきっている)

普通なら車やバスで行くほどの距離を私は実家から徒歩で向かった。

さすが普段田舎暮らしだけあって脚腰はしっかり鍛錬されている。

そういえば小学校低学年の頃だったかなぁ、ここ(その頃はまだこの公園は存在しなかった。確か阪神大震災後に出来あがったと思う)まで鍛錬遠足に来たことがあるが、大のオトナになってもまだ個人で鍛錬遠足をしている(^_^;)

ペットボトルのお茶もお菓子も携行したので立派な「遠足」であろう。






河川敷に見渡す限りコスモスが植えられており、阪神間で最大規模だそう

P1010108(1)_20111218231006.jpg






いろいろなピンクの濃淡が楽しめる♪

P1010127(1).jpg






ピンク好きの私には嬉しい限り♡

P1010133(1).jpg






コントラストが綺麗!

P1010118.jpg






背景が夢見るようにぼかされていて、コレ私の自信作!

P1010131(1)_20111218231004.jpg






カメラ雑誌で「前ボケもいい味が出ます」という記事を見た

これは偶然写った一枚だがなるほど後ろの花の動きが浮き上がって見える…ように思う

P1010123.jpg






こちらも背景ボケがうまくいった

P1010124.jpg






なんか自らの写真に自らがコメントを入れたりして、一人遊びしてしまってるような…(~_~)



パピヨン・パピ君

今回はなおこさん(彼女自身ブログは書かれていないが、よく私のブログに遊びに来てくれる)ちのパピ君のお話。

彼女は「パピヨンだからパピって名前付けたの。単純でしょー」と笑っていたが、「パピ」という名前がわりと多くあるのも、ただ単に「パピヨンの短縮形」というのではなしに、音感が可愛らしいという理由もあげられるのではないか。

「パピヨン」という名前自体、ピョンピョンと明るく弾むようなイメージがするし、名は体をあらわすとはよく言ったものだ。

このパピ君、もう10歳を超えたシニア犬だが、あどけない顔をしていて常になおこさんのことを信頼しきった目で見上げている。

彼女もまた行動力のある面倒見の良いタイプなので、パピ君にとっても心底安心できる相手なのであろう。







当日は他の方のブログにもよく登場する宝塚ガーデンフィールズのドッグカフェで待ち合わせをした。

そこにはドッグランが併設されていて、ドッグランというものを見たことのない私にとって、正直「あらら~(T_T)」という印象であった。

まぁ、限られたスペースで安全にワンちゃん同士が遊べるという点においてはいいのかもしれない。

しかし、「諸事情が許せばやはり犬には自然の中を自由に駆け回らせてやるのが一番!」とは、ほとんどの愛犬家が思うところであろう。






最近手術をして胸毛をそり落とされてしまったというパピ君だが、こーんな明るい笑顔を見せてくれた

体は小さいのに意外としっかりした手足

P1010664.jpg







パピ君の特技、ハイタッチを見せてもらう

「よーい」のときはママの手はテーブルに、パピ君は…

ん?手の甲で手相を見ようとしてる????

P1010670.jpg







ハイタッチ0.3秒前!

このときは撮影成功ならずだったが


P1010666.jpg






今度は手を変えて、撮影成功!

はい、お菓子げっとぉ~♡

P1010691.jpg







ランチのあとはどこかでお茶する~?ということになり、彼女の車に乗せてもらい今度は三田のアウトレット・モールへ

こちらもブランド品にはとんとご縁のない私にとって初めての場所だったが、近隣の県などからもバスツアーが出ているほどの人気スポットだそう

P1010675.jpg







西海岸のサンタモニカ(行ったことはないが…^_^;)を彷彿させる町並み

この日はあいにくのお天気だったが、さすが晴れ女の彼女(奈良へお付き合いいただいた方と同一人物)!

モールの中のカフェに入っている間に雨が降ったようで、そこを出てブラブラ歩いているときには雨がやんでいた(@_@。

P1010677.jpg







私たちがウィンドーショッピングをしている間、車の中でお留守番しててくれたパピ君

あー、ママだぁ、何か買ってきてくれたぁ?

こんなに舌を長~く?して待っててくれたのに、何にもお土産なくてごめんね~

P1010683.jpg







後日ベルギーに戻って、彼女から頂いたレインコートをライラに着せてお散歩に出かけてみた

なーんか情けないお顔しちゃって…

大丈夫よ、ちゃーんと似合ってるから!

P1010945.jpg






出かける前には確かに小雨が降っていたハズだったが、数分後にはこの通りポカポカお日様が…

さっすが晴れ女の彼女に頂いたレインコート!!

きっとこれからは、このレインコートを着たライラが晴れ女になるのかもしれない(^_^;)

P1010944.jpg



     
自己紹介
ベルギーのいなか町に住む中年の専業主婦です。 夫一人、犬・猫各一匹と一つ屋根の下暮らしています。
By yuyu
おしらせ
以前書いていた日記は楽天ブログ「わががまん」に残してきました。 まだ4ヶ月しか書いていなかったのですが、もしよろしければご参考までにどうぞ。
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。